\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

【4/26更新】新型コロナウイルスの影響で、GWのキャンプ場が混雑してるって本当?




 

新型コロナウイルスの感染回避の対策として、いわゆる「3密」を避けられるキャンプ場が混雑しているといった内容がテレビや新聞などで度々取り上げられています。

いくつかの記事を読むと「キャンプ場=安全・感染リスクが低い」というイメージが世の中に醸成されつつあるようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

感染者数の増加や、政府・自治体による外出自粛の要請発表など目まぐるしく変わる状況に応じて、各メディアでも日にちを追うごとにキャンプ場の取り上げ方が変わってきています。

世の中の変化とともにキャンプ場とコロナウイルスの関係がどのように変化しているかひも解いてみたいと思います。

 

テレビ局や大手新聞社が自粛ムードの中の明るいニュースとして、「キャンプ場の人気」に目をつけはじめたのが3月中旬ごろの事でした。

 

2020/3/15

読売新聞

感染リスク低い・ストレス発散…キャンプ場や動物園が活況

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200315-OYT1T50120/

 

(以下記事より一部引用)

鈴木知事は、緊急事態宣言後、最初の週末について一律の外出自粛を要請したが、2度目の週末に際しては、専門家の見解を踏まえ、「屋外や、人との接触が少ない活動は感染リスクが低い」と要請内容を緩和した。今週末に関してもこの方針を継続した。同キャンプ場の客足は、こうした対応を受けて回復傾向にあるとみられる。運営会社には最近、「営業しているか」という問い合わせが多数寄せられているという。

(引用ここまで)

 

この記事の舞台となる北海道でも多くの学校で3月2日から臨時休校となり、2度目の週末を迎えたタイミングでこの記事は書かれています。

「屋外、かつ密集が避けられる場所」「休校による外出自粛疲れ」の2つの要因が相まってキャンプ場の需要が高まったものと思われます。





そしてこの記事から約2週間後の毎日新聞に掲載された記事がこちら

 

2020/3/27

毎日新聞

新型コロナ にぎわうキャンプ場「人との距離あって安心」 外出自粛要請で一転…

https://mainichi.jp/articles/20200327/k00/00m/040/118000c

 

(以下記事より一部引用)

新型コロナウイルスの感染拡大で屋内施設の休止やイベント自粛が長びく中、郊外のキャンプ場がにぎわいを見せている。東京都奥多摩町の川井キャンプ場では先週末、河原に大小50以上のテントが並び、夕暮れ時にはテントに泊まる家族連れや若者たちが、たき火を囲んでくつろぐ姿も見られた。

~中略~

しかし、25日に東京都の小池百合子知事が「都内が感染爆発の重大局面にある」と今週末の外出自粛を要請すると状況は一変。26日夕方までに週末の利用者から5件のキャンセルがあった。平野支配人は「命に関わる事なので仕方ないと思うが、学童キャンプなど楽しみにしている子供もたくさんいる。早く収束してくれれば」と、今後の影響に不安をにじませていた。

(引用ここまで)

 

この記事を見ると同一の記事内に「にぎわい」から「キャンセル」という相反するキーワードが入っており、人々の動きが大きく変わったタイミングが3月最後の週末という事が見てとれます。盛況だったキャンプ場が、小池都知事による外出自粛要請により、潮目が一気に変わったタイミングです。

 

さらに、この記事の2日後に掲載された朝日新聞では「キャンプ場の盛況」は過去の事として扱われ、勢いは完全に消えています。

 

2020/3/29 朝日新聞

茨城)週末のキャンプ場、外出自粛で閑散

https://www.asahi.com/articles/ASN3X7SKVN3XUJHB00L.html

 

(以下記事より一部引用)

城里町上入野のオートキャンプ場「城里家族旅行村ふれあいの里」。テントやバンガローなど最大約550人が利用できる敷地に、この日のテントはぽつぽつと数えるほど。

~中略~

週末は予約で埋まる状況が続いていた。3月の利用者数は昨年より40%増加。小田木正洋施設長は「先週の三連休は大にぎわいで、予約を断るほどだった」と話す。

(引用ここまで)

 

首都圏では雪が積もるほど冷え込んだ影響もあり、一気にキャンプ場は自粛ムードの波に飲み込まれてしまいました。

そして今現在、自粛ムードが高まる中、キャンプ場が盛況であるという声はきこえてきません。

 

そもそもキャンプ場の感染リスクについてはどうでしょうか。

もちろん、絶対に感染しないという事はありませんが、現在いわれている「3密」という観点からいえば現時点では混雑していないキャンプ場は感染リスクの低いお出かけ先=比較的安全であるといえるでしょう。

 

ただし、キャンプ場ではトイレや炊事場などは共有で利用する場合がほとんどですので徹底した手洗い、うがいを心がけて楽しむ必要があります。

 

また、キャンプ場へいくまでの交通手段にも要注意です。できるだけ濃厚接触のリスクが高い公共の交通機関は避けていく事が重要です。最近は手軽に借りられるカーシェアや手洗い、うがいなども車内で完結できるキャンピングカーのレンタルもありますのでこの機会に利用を検討してもよいでしょう。

 

千葉のキャンプ施設が取り組むコロナ対策

 

またキャンプ場の中には休業を行うところも出始めてきていますが万全の準備を行った上で営業を行うキャンプ場の取り組みも見られます。

 

■千葉のグランピング施設に「コロナ積極的対策プラン」が登場!お子様宿泊無料!自然の中で回避する3つの密。

 

■プラン詳細

0~9歳までのお子さんを対象に、宿泊料金無料(1室あたり子供1名)で招待する。

公式HP(https://bub-resort.com/)から「コロナ積極的対策プラン」の予約で、無料となる。





■宿泊環境について

クラスター発生のリスクである、「3つの密」を排除している。

 

1、密閉

チェックインの手続き、食事や体験全てをオープンエアの屋根付き屋外で行う。そのほかの時間はアウトドアなのでもちろん、密閉空間ではない。

2、密集

対象の2日間に限り、10名以上の密集を避けるため。受け入れ組数を3組に制限する。

3、密接

施設の特徴であるアクティビティはお客様同士の間隔を開けて実施し、スタッフの対応に関しても、近距離での対応が行われないように徹底している。

 

■対象日

対象チェックイン日: 2020年4月5日、2020年4月12日の2日程

予約締め切り チェックイン予定日前日16時

 

■プランの注意

・お支払いはオンラインにて事前決済、もしくは現地決済となりますが、事前決済の場合は、システム上一度割引前の料金で決済をし、お子様お一人様無料の割引差額はチェックイン時に現金で返金いたします。また、現地決済の場合は、予約画面の正規料金から、お子様がいる場合は1名分差し引いての精算となります。

・3室が埋まり次第終了となります。異なる予約サイトにて同タイミングで複数のお客様のご予約があった場合は、受付完了時間が早い方からご案内致します。

 

■新型コロナウィルスへその他の対応

厚生労働省の新型コロナウイルス感染症への対応についてのガイドラインを元に、健康福祉センター(茂原市)への確認をしながら対応を実施している。

 

・消毒をラウンジ内テント・カウンターに設置、および全てのお客様に消毒を促す。

・具合が悪ければ、すぐ相談してもらえるようお声かけをし、周辺の病院とも相談しております。

・トイレシャワーのドアノブ・シンクなど手の触れるところを中心にアルコールにて、30分おきに消毒を実施。

・朝食ビュッフェ休止し、各テント前にてお食事といたします。

・スタッフの手洗いうがいおよび、アルコール消毒の徹底。体調不良のスタッフの出勤停止。

 

 

【4/26更新】

GWの混雑状況は?

4/7に「緊急事態宣言」発令され、キャンプ場の利用者数にも大きな変化があったようです。

(以下記事より一部引用)
キャンプクエスト
【新型コロナの意識調査】キャンプは不要不急に該当しない20.6%
【調査概要】
「新型コロナウイルスに関するイメージ調査」
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:年に1回以上キャンプに行っている全国の男女
回答数:500名
調査期間:4月7日~4月8日
(引用ここまで)

こちらはキャンプが趣味の方を対象に行ったアンケートですが、グラフのようにキャンプの予定をキャンセル、または予定を立てていない方が86%となっています。
新型コロナで高まっていたキャンプ熱も、緊急事態宣言を受けた今、一時に比べ落ちてきたことが予想できます。

臨時休業のキャンプ場も増えている

緊急事態宣言を受け、営業を休止するキャンプ場も増えていきました。
キャンパーの聖地である「ふもとっぱらキャンプ場」は4月8日~GW明けまで(予定)
高規格で人気の「北軽井沢スウィートグラス」も4月29日〜5月14日まで(予定)営業を休止します。
こうした状況のなか、営業をしている・営業時間の短縮で対応しているキャンプ場もあり、
もしかするとそういったキャンプ場に今後キャンパーが集中する可能性もあります。

 

<関連のおすすめ記事>

【2020年GW前 最新】新型コロナでキャンプ場への影響は?キャンパーはどうしてる?【新型コロナウィルス】

 




 

同じカテゴリの新着記事

【3密回避】国内旅行のおでかけ先オススメ!客室露天風呂付、グランピング施設も

新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言も解除され、今まで我慢していた旅行やお出かけをそろそろ検討しはじめた人も多いのではないでしょうか?   とはいえ、まだ...
ファミリー
#新型コロナ #おでかけ #旅行 ...

【虫よけ、シャワー?!】今話題のハッカ油がキャンプでもめちゃくちゃ便利な件。1つで7役!無くなる前に...

巷で話題のハッカ油、めちゃくちゃ便利なのをご存じですか? スーっとするメントール効果で、今コロナ対策で必須になっているマスクを涼しく使うことにも役立つんです。 ...
ファミリー
#キャンプ #アウトドア #ハッカ油 ...

6月4日更新!【楽天スーパーセール】牛肉・帆立・うなぎ!今が買い時!?オススメの2020年ふるさと納...

外出自粛によるフードロスでお取り寄せ需要が急上昇!!美味しいご飯が食べたい・・・と思ったら、高級で美味しく、しかもお得に購入可能な「ふるさと納税」がとにかくおす...
ファミリー
#グルメ #ふるさと納税 #助成金 ...

【三密回避】営業再開した関東のキャンプ場まとめ!各キャンプ場のコロナ対応は? ※6/3更新

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が少しずつ解除され、キャンプ場でも規模を縮小するなどして営業再開するところがでてきました。 新型コロナウイルスが収束するまで...
ファミリー
#関東 #新型コロナウイルス #キャンプ場 ...

コロナ終息願う花火、悪天候のため中止?最新情報を更新します。

新型コロナウイルスの収束を願い、全国約200か所で花火が打ち上げられると話題になっていますね! 打ち上げ日時は2020年6月1日 20時~となっていますが、悪天...
ファミリー
#東京 #花火 #秘密 ...

【Go To Eat キャンペーン】飲食店オンライン予約で1人1000円のポイント付与!?期間はいつ...

1.はじめに 新型コロナウィルスの影響で大きなダメージを受けている観光・運輸・飲食・エンターテインメント業を支援するため、需要喚起のキャンペーンとしてGo To...
ファミリー
#グルメ #食事 #新型コロナウイルス ...

【自粛は続く?】夏休み旅行に行きたい人は○%!今年のおすすめ行き先ランキング

緊急事態宣言が解除された今、解放感に浸りたい反面、やっぱり外出は不安…皆はどう考えているのか気になりますよね。 日本マーケティングリサーチ機構では、2020年5...
ファミリー

【国土交通省に質問】Go Toキャンペーンとは、いつから?やり方は? 詳細を問い合わせてみた【Go ...

  ずばり、Gotoキャンペーンとは? Gotoキャンペーンとは、新型コロナウイルスで大きな影響を受けた、観光業・飲食業・イベント業などの需要を呼び起こし、地域...
ファミリー
#Go Toキャンペーン #いつから #解説 ...

【2020年夏休み】関東・登山が再開した山は?人気の山のコロナ対応を調査しました

コロナで外出自粛中にすっかり運動不足になってしまい、自粛解除後は登山などでリフレッシュしたい!と思っている人も多いはず。 rakuten_design="sli...
ファミリー
#コロナ #登山 #トレッキング ...

【憧れオシャレなキッチン】山崎実業「towerシリーズ」のおすすめアイテムでスマートなキッチンツール...

「山崎実業」と聞くと堅い企業をイメージしていまいますが、実はこの山崎産業はあなたのキッチンライフに欠かせないオシャレで実用的なヒット商品を次々と生み出している老...
ファミリー
#おしゃれ #料理 #キッチン ...

人気の記事タグ