\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

【ニューノーマル時代】1家に1台、ポータブルトイレ「ラップポン」が必要な5つのワケ【感染対策・防災備蓄】

新型コロナウイルスの猛威は今しばらく続きそうです。マスクの着用、外出からの帰宅時の手洗い・うがいに加えて、ぜひ自宅でのウイルス対策に、そして現代社会を生きるわたし達の日々の生活に、ぜひ加えるべきものがあります。それは…「備蓄トイレ」の確保です。

なぜ「備蓄トイレ」が必要?

下水道設備のほぼ完備された日本で、なぜ今、「備蓄トイレ」が必要となるのでしょうか?そのワケは5つあります。

 

①2次感染を食い止めるには「トイレの分離」

コロナウイルスに限らず、ウイルスなどの感染の2次被害をふせぐためには、マスクや手洗いうがいだけでは十分ではありません。他に必要な対策のうち最も有効な手段として、糞便のシャットアウトをぜひ考えてみてください。通常時に使っているお手洗いでは、水を流したり掃除したりする際、付着したウイルスが広まってしまうことも。まずは自宅内での、排泄環境の隔離が大切なのです。

 

停電、断水の時のトイレこそ真っ先に確保すべき!

停電、断水で困るのは、用を足し終わったトイレで水を流せないこと。トイレの水が流れなくても、尿意や便意などの生理現象をおさえることは、とても出来ませんよね。不潔なトイレを使わざるをえず、いつもなら決してなるはずのない病気に掛かってしまう…などといった悲劇のおこらぬよう、水を使わなくても何度でも繰り返し清潔に使用できるトイレを、ぜひ準備しておきましょう。

 

③地震対策は大丈夫?自然災害のリスク回避に

日本では特に地震、日本でなくともその他の自然災害のリスクには、いつもできるかぎり備えておきたいところです。大規模震災の際には、水道は最大91日間、下水道は最大101日間を復旧に要すると言われています。また、東日本大震災では、仮設トイレが必要とされていたにもかかわらず、多くの場所で供給が追い付かないといった問題が発生しました。仮設トイレが被災地の避難所に行き渡るまでに要した日数について名古屋大学エコトピア科学研究所が29の自治体を調査した結果では、3日以内に回答した自治体は全体のわずか34%にとどまります。つまり66%の自治体では4日以上仮設トイレが行きわたらず、最も日数を要した自治体は65日でした。その間、備蓄トイレがあれば事情は変わっていたはずです。

 

④家族を守ろう!絶対に病気をうつせないときの対処に

ウイルスや断水、災害などの大きな事情がない場合であっても、妊婦、受験生、赤ちゃん…といった、家族の中で絶対に病気をうつしてはダメな人(他のメンバーならうつしても良いということではありませんが)を守るときにも、備蓄トイレは最適です。その一人が介護の必要な人であれば一層、いうまでもありませんね。

 

⑤もちろん、アウトドアでも大活躍!

レジャーとして昨今一層人気の高いアウトドア。手軽にできるようになったこともあり、トイレだけは施設頼り、なんて人も多いのではないでしょうか。備蓄トイレの使用を視野に入れれば、アウトドアの範囲も広まります。折角のレジャー、遊びの選択肢は多い方が良いですよね。普段はなにかあった時の備えに、いざレジャーの時には便利用品に。備蓄トイレの汎用性を考えれば、揃えておかない選択肢は今や無いと言って良いでしょう。

 

 

備蓄トイレに最適「ラップポン・トレッカーWT-4

おすすめなのが、「ラップポン・トレッカーWT-4」。あらゆる点で、備蓄トイレの必要性を十分に満たしてくれる商品です。

 

ポイント1.糞便からの2次感染を食い止める!

ラップポン・トレッカーWT-4は、多くの災害現場での経験とノウハウで、災害用トイレとして最高の一台とされる高性能ポータブルトイレです。近年のウイルス蔓延をうけて、災害のみではなく、糞便からの2次感染を食い止める優れた機能も注目を集めています。

 

ポイント2.感染者の吐しゃ物も密封できる!

2次感染予防の秘密は、排泄後の処理にあります。特殊な防臭フィルム(BOS)と熱圧着で、糞便や吐瀉物を外に漏らしません。また、専用の凝固剤を使うことで除菌効果もアップできます。

 

ポイント3.水を使わない!

断水時、災害時、あるいはアウトドアでの使用では、「水を流す」ということができなくなります。そんな時でもこのラップポン・トレッカーWT-4なら大丈夫。スイッチ一つで後処理を済ませてくれるのです。

 

ポイント4.ゴミが臭わない!部屋の中で使ってもOk

特殊フィルムと凝固剤の効果は、糞便や菌のみではなく「匂い」もシャットアウト。臭気漏れや微生物(細菌)の遮断効果に優れているので、部屋の中で使っても匂いを気にしなくて済むのがすばらしいところ。

 

ポイント5.使用しないときはとってもコンパクト!

「備蓄」トイレともなると、普段の置き場所には悩むものです。このラップポン・トレッカーWT-4は、未使用時のコンパクトさ、スタイリッシュさで、置く環境を選びません。居間に、車に、人目につく場所でも、景観へと自然に溶け込むすぐれものです。

 

被災地で、家庭で…既に多くの利用実績あり

実際にも、ラップポン・トレッカーWT-4は既に多くの企業や組織、学校や家庭で備蓄トイレとして取り入れられ、災害時にも利用されてきました。パンデミックやインフラの崩壊、自然災害への備えに、大切な人々を守るために、あるいはレジャーに。いまや最も真剣に考えなくてはならないトイレの問題を、ラップポン・トレッカーWT-4で解決してみては如何でしょうか。

▶ラップポン詳細はこちら◀

同じカテゴリの新着記事

【関西】2020年7月連休何して過ごす?大阪近郊で混雑回避できる穴場スポット【コロナ回避】

オリンピックのために用意されていた7月連休はあるの? 東京オリンピックのための祝日移動により、7月23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日)が連休と...
PR
ファミリー
#穴場 #旅行 #大阪 ...

特別定額給付金、もう届いた?まだ届かない人は〇割。気になるみんなの使い道も紹介!

特別給付金はとどきましたか?みんなの受給状況は? 特別給付金、もう届きましたか? 「特別給付金、申し込んでだいぶ経つのに、まだ届かない・・・」 「○○さんはすぐ...
PR
ファミリー
#給付金 #特別定額給付金 #いつ ...

【関西】各自治体の旅行・宿泊割引まとめ。Go Toキャンペーンまで待てない!【大阪・京都・兵庫ほか】

今、Go Toキャンペーン以外の、宿泊割引キャンペーンが話題! 国のGo To キャンペーンが7月22日からスタートしますが、各自治体で独自の宿泊割引キャンペー...
PR
ファミリー
#旅行 #宿泊割引 #キャンペーン ...

Go to トラベルキャンペーン開始!すでに予約したホテル・旅行の割引き申請方法は?【観光庁に訊いて...

本日(7月10日)の発表で、Go to トラベルキャンペーンが7月22日から先行開始されることが分かりました。 いま分かっている情報をお伝えするとともに、 「ど...
PR
ファミリー
#Go to travelキャンペーン #観光庁 #Go to トラベルキャンペーン ...

【埼玉編】車中泊して良い場所はどこ?安心して眠れる、おすすめ車中泊スポット9選!

埼玉は都内からも90分程度で行ける秩父や長瀞など大自然の広がる景観の良い場所が多く、アクセスも良好です。週末や連休を使って気軽に出掛けてみましょう!   rak...
PR
ファミリー
#車中泊 #RVパーク #埼玉

キャンピングカーレンタル大手のJAPANC.R.C.が「Goto女子旅キャンペーン」をスタート♪【女...

日本最大級のキャンピングカーのレンタル事業「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)」の運営をするキャンピングカー株式会社(本社:東...
PR
ファミリー
#キャンピングカー #女子旅 #車中泊女子 ...

【赤ちゃんとキャンプ】 0歳のキャンプはいつから? 夜泣きなどの注意点やコロナ対策におすすめのグッズ...

0歳の赤ちゃんがいるけれどキャンプに行っても大丈夫?とご心配のかたも少なくないはず。しっかりと準備をすれば赤ちゃん連れでもキャンプを楽しめます! 赤ちゃんを連れ...
PR
ファミリー

【ETC専用化】いつから開始?ETCカードを持ってない人はどうする?【現金払い廃止へ】

国土交通省から高速道路の料金所「ETC専用化」の検討が発表されました。 将来的には、全国の高速道路で現金払いができる有人の料金所を廃止し、ETC専用を目指してい...
PR
ファミリー
#いつ #国土交通省 #高速道路 ...

【豪雨・台風】車・バイクのエンジンの養生など災害対策!エンジンを水没被害から守りたい!!

台風、ツラいのは人間だけじゃない! イベントの重なる時期に限って集中する暴風、雨…大変なのはコロナだけじゃありません。 今年も台風の季節がやってきました!毎年...
PR
ファミリー
#車 #緊急事態 #防災 ...

【車中泊女子が厳選】車中泊の必須アイテムとは?車中泊でも女性力をキープ!

(出典:筆者) はじめまして!車中泊大好き、いおです! 旅行、特にドライブが好きで、月1ペースでキャンピングカーをレンタルして車中泊旅しています。軽自動車で...
PR
ファミリー
#車中泊 #アイテム紹介 #女性の車中泊 ...

人気の記事タグ