\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

【恐怖】トイレ逆流パンデミックで・・・あなたのマンションは大丈夫?理事会に確認しておきたいことは?【ラップポン】

新型コロナウイルスの被害拡大を受け、全国で緊急事態宣言や自粛要請が発令される中、家で過ごす時間の多い今日。マンションで暮らすのであればぜひ知っておくべき、自宅で必須の「備え」をご紹介します。





「家なら安全」だと思ってない?

外出先での感染リスクを避け、仕事はテレワーク、休日はデリバリーを活用する等、家で過ごそうとする人が増えています。外は「三密」になりやすい、飛沫感染の危険性もある、等々人を避けることで安全を確保するのは、今最も推奨されていることでもありますよね。でも、家の中なら安全だと思ってはいませんか?実は、マンションなどの集合住宅だからこそ絶対に気を付けたい、そして無視できないリスクがあるのです。

新型コロナウイルスの感染経路「糞便」


新型コロナウイルスは、主に飛沫感染、そして次に環境感染学会が示すように、糞便からの感染力も同様に高いとされています。
「このウイルスは気道分泌物だけでなく、糞便からも分離されますので、感染者が使⽤したトイレの便座や水道のハンドルも消毒の対象となります。」(参考:医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド )
外で過ごすことや人との接触を避けることで飛沫感染は防ぐことができます。でも「糞便感染」についてはどうでしょう。実は、公衆トイレを利用しなくても、人の家でお手洗いを借りなくても、集合住宅ではこの糞便感染のリスクを常に考えなくてはなりません。

集合住宅の落とし穴!「逆流パンデミック」

2003年、SARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した時のことです。香港のとあるマンションで、SARSの集団感染が発生し、10日間の隔離命令が出されるという事件がありました。入院患者の半数が各階の同室(7号室、8号室)に集中しており、後に英BBCによって、329人の感染者と42人の死者が報道された大きな悲劇でした。
この事件のポイントは、マンションという集合住宅の構造にあったとされています。一般に、各階の同室は下水管を通じて垂直に繋がっています。そこから各個室に通じる排水トラップを通って、感染者の糞尿を含んだ水が蒸発し、マンションの各階同室の住民で集団的な感染被害が出たのです。(参考:コロナタワマンの惨劇!「トイレ逆流パンデミック」で42人が死亡 )
 

マンションでの備えは十分?理事会に問い合わせよう!


この事件は、新型コロナウイルスの被害が拡大している今こそもっとも学び、気を付けて備えたいものです。決してありえない話ではないのです。マンションという構造をとっている以上、日本の住宅事情でも同じリスクは常にあると言って良いでしょう。

これに対する事前の備えは、通常マンション理事会で決定され実施されるものですので、これを見たあなたが入居者なら、すぐにマンション理事会へと問い合わせてみてください。
あなたがオーナーなら、ぜひ対策を検討することを強くおすすめします。
 
 

各個室にポータブルトイレ「ラップポン・トレッカーWT-4」を!


2005年の販売を皮切りに全国の被災地で実践的に利用され、企業のBCP対策としても活用されてきたラップポン・トレッカーWT-4は、備蓄トイレとしてもおすすめできる高性能なポータブルトイレです。
 

使い方はいたってシンプル!


凝固剤を入れて用を足し、使用済みのウェットティッシュやトイレットペーパーを中に捨てたら、立ちあがったら専用のリモコンでボタンを一回押すだけ。元々幅広い場面での活用を想定されて作られた商品ですが、このような簡単でシンプルな使い勝手、そして介護現場でも安心安全な構造で、誰でもどこでも、使うことが出来ます。





 

水を使わないという対災害機能!


ラップポン・トレッカーWT-4の特徴として、ポータブルトイレとしてまずは個室に備え付けのトイレと違い「下水管を使わない」ということに加え、「そもそも水が一切不要」という点が挙げられます。これは、災害時にも貴重な水を排泄に充てなくても済むということで、備蓄トイレとして、実はとても重要なポイントなのです。
 

もちろん、ウイルス対策もバッチリ!


ウイルスの糞便感染を避けるにも、このラップポン・トレッカーWT-4は最適です。その秘密は用を足した後の処理方法にあります。「自動ラップ機構」という熱圧着の手法によって、1回ごとに排泄物を完全密閉。使用される特殊フィルム(BOS)のお陰で、臭いや菌を外に漏らしません。更に、専用の凝固剤を使うことで除菌効果も確認されています。
 
ラップポン・トレッカーWT-4は、このようにしてウイルス対策として、更にマンションでの断水時や災害時、あるいは家族で感染者が出た場合の排泄環境の隔離など、幅広い用途が期待できるのです。今や水や食料などの災害用非常袋と同じくらい、各個室に必須の備蓄品と言えるラップポン・トレッカーWT-4。個人で自室に、あるいはマンションオーナーとして各部屋に、ぜひ導入をお勧めします。

▶ラップポン詳細はこちら◀





同じカテゴリの新着記事

【関東編】シルバーウィークに日帰りで楽しめる穴場観光スポット18選

せっかくのシルバーウィーク、コロナ禍で密を避けつつ楽しみは妥協したくありませんよね!今回は「家族で」「恋人と」「両親を連れて」の3つのシチュエーションに分けて、...
PR
ファミリー
#関東 #ペット #日帰り ...

【関西編】シルバーウィークに日帰りで楽しめる穴場観光スポット10選【穴場のみ!】

酷暑の夏が過ぎ、外出気分も湧いてくるシルバーウィーク。 コロナ禍でも密を避けられる、穴場観光スポットを ・ファミリー向け ・カップル向け ・シニア向け に分けて...
PR
ファミリー
#ペット #日帰り #おでかけ ...

【濃厚接触・体験談③入院編】家庭内感染でPCR検査が陽性に!新型コロナで隔離生活。家庭内感染の実態

新型コロナ感染症の体験談として『濃厚接触・体験談①』『濃厚接触・体験談②』と進めて参りましたが、今回がラストの入院編となります。 体験談②でも触れておりますが、...
PR
ファミリー
#新型コロナウイルス #感染 #陽性 ...

【車中泊体験記vol1】岡山県編|初のキャンピングカーで車中泊レポ!【瀬戸大橋ドライブ】

今回は岡山、香川、鳥取を旅行するキャンピングカー旅2泊3日の体験記です。 学生時代の友人をめぐりながら観光もして……と、とにかく予定を詰め込んだので、フレキシブ...
PR
ファミリー
#キャンピングカー #車中泊 #車中泊体験 ...

【大阪版】順次スタートするGo To Eatキャンペーンのやり方を解説!大阪独自の少人数利用・飲食店...

Go To Eatキャンペーンが9月中旬から開始予定となっています。 「言葉はよく聞くけど、実際どう利用すればいいの?」と疑問に感じる方向けに、キャンペーン概要...
PR
ファミリー
#大阪 #Go To Eatキャンペーン #Go To イートキャンペーン

【十五夜】2020年は10月1日!お月見イベント&おうちで出来る月見レシピ紹介♪【中秋の名月】

今年のお月見は10月1日 暑かった今年の夏もそろそろ終わり、秋空や月がきれいに見える季節になってきましたね! 「中秋の名月」と呼ばれ、旧暦の8月15日にお月見を...
PR
ファミリー
#レシピ #十五夜 #お月見

【埼玉県編】食べログ3.5以上も!”絶品グルメ”な失敗しない道の駅 人気ランキング7選

コロナ禍で密を避けたおでかけでは、公共交通機関より車を使う機会が増えていますよね。車で遠出してご当地グルメを楽しみたい!そんな希望をかなえるべく、今回は埼玉県に...
PR
ファミリー
#グルメ #道の駅 #埼玉 ...

【2020敬老の日はいつ?】アウトドア派に送る5000円前後の『敬老の日』おすすめギフト紹介!!

いつもお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃん。敬老の日にはぜひ感謝の気持ちにギフトを!とはいえ、毎年のことなので悩みますよね。 そこで、今回は趣味にクロー...
PR
ファミリー

【千葉県編】食べログ3.5以上も!”絶品グルメ”な失敗しない道の駅 人気ランキング10選

昨今の道の駅の充実は目を見張るものがありますが、今回は千葉編! 農業、酪農、畜産、漁業、グルメ大国千葉は道の駅もかなり本領が発揮されています。地場産グルメを楽し...
PR
ファミリー
#グルメ #道の駅 #千葉 ...

【京都府編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!

世界有数の観光スポットに緑豊かな自然、幅広い魅力を楽しめる京都の旅をより自由にできるのが車旅です!安心して泊まれる京都の車中泊スポット10選をご紹介します! r...
PR
ファミリー
#キャンピングカー #車中泊 #RVパーク ...

人気の記事タグ