\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

【恐怖】トイレ逆流パンデミックで・・・あなたのマンションは大丈夫?理事会に確認しておきたいことは?【ラップポン】

新型コロナウイルスの被害拡大を受け、全国で緊急事態宣言や自粛要請が発令される中、家で過ごす時間の多い今日。マンションで暮らすのであればぜひ知っておくべき、自宅で必須の「備え」をご紹介します。

「家なら安全」だと思ってない?

外出先での感染リスクを避け、仕事はテレワーク、休日はデリバリーを活用する等、家で過ごそうとする人が増えています。外は「三密」になりやすい、飛沫感染の危険性もある、等々人を避けることで安全を確保するのは、今最も推奨されていることでもありますよね。でも、家の中なら安全だと思ってはいませんか?実は、マンションなどの集合住宅だからこそ絶対に気を付けたい、そして無視できないリスクがあるのです。

新型コロナウイルスの感染経路「糞便」


新型コロナウイルスは、主に飛沫感染、そして次に環境感染学会が示すように、糞便からの感染力も同様に高いとされています。
「このウイルスは気道分泌物だけでなく、糞便からも分離されますので、感染者が使⽤したトイレの便座や水道のハンドルも消毒の対象となります。」(参考:医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド )
外で過ごすことや人との接触を避けることで飛沫感染は防ぐことができます。でも「糞便感染」についてはどうでしょう。実は、公衆トイレを利用しなくても、人の家でお手洗いを借りなくても、集合住宅ではこの糞便感染のリスクを常に考えなくてはなりません。

集合住宅の落とし穴!「逆流パンデミック」

2003年、SARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した時のことです。香港のとあるマンションで、SARSの集団感染が発生し、10日間の隔離命令が出されるという事件がありました。入院患者の半数が各階の同室(7号室、8号室)に集中しており、後に英BBCによって、329人の感染者と42人の死者が報道された大きな悲劇でした。
この事件のポイントは、マンションという集合住宅の構造にあったとされています。一般に、各階の同室は下水管を通じて垂直に繋がっています。そこから各個室に通じる排水トラップを通って、感染者の糞尿を含んだ水が蒸発し、マンションの各階同室の住民で集団的な感染被害が出たのです。(参考:コロナタワマンの惨劇!「トイレ逆流パンデミック」で42人が死亡 )
 

マンションでの備えは十分?理事会に問い合わせよう!


この事件は、新型コロナウイルスの被害が拡大している今こそもっとも学び、気を付けて備えたいものです。決してありえない話ではないのです。マンションという構造をとっている以上、日本の住宅事情でも同じリスクは常にあると言って良いでしょう。

これに対する事前の備えは、通常マンション理事会で決定され実施されるものですので、これを見たあなたが入居者なら、すぐにマンション理事会へと問い合わせてみてください。
あなたがオーナーなら、ぜひ対策を検討することを強くおすすめします。
 
 

各個室にポータブルトイレ「ラップポン・トレッカーWT-4」を!


2005年の販売を皮切りに全国の被災地で実践的に利用され、企業のBCP対策としても活用されてきたラップポン・トレッカーWT-4は、備蓄トイレとしてもおすすめできる高性能なポータブルトイレです。
 

使い方はいたってシンプル!


凝固剤を入れて用を足し、使用済みのウェットティッシュやトイレットペーパーを中に捨てたら、立ちあがったら専用のリモコンでボタンを一回押すだけ。元々幅広い場面での活用を想定されて作られた商品ですが、このような簡単でシンプルな使い勝手、そして介護現場でも安心安全な構造で、誰でもどこでも、使うことが出来ます。
 

水を使わないという対災害機能!


ラップポン・トレッカーWT-4の特徴として、ポータブルトイレとしてまずは個室に備え付けのトイレと違い「下水管を使わない」ということに加え、「そもそも水が一切不要」という点が挙げられます。これは、災害時にも貴重な水を排泄に充てなくても済むということで、備蓄トイレとして、実はとても重要なポイントなのです。
 

もちろん、ウイルス対策もバッチリ!


ウイルスの糞便感染を避けるにも、このラップポン・トレッカーWT-4は最適です。その秘密は用を足した後の処理方法にあります。「自動ラップ機構」という熱圧着の手法によって、1回ごとに排泄物を完全密閉。使用される特殊フィルム(BOS)のお陰で、臭いや菌を外に漏らしません。更に、専用の凝固剤を使うことで除菌効果も確認されています。
 
ラップポン・トレッカーWT-4は、このようにしてウイルス対策として、更にマンションでの断水時や災害時、あるいは家族で感染者が出た場合の排泄環境の隔離など、幅広い用途が期待できるのです。今や水や食料などの災害用非常袋と同じくらい、各個室に必須の備蓄品と言えるラップポン・トレッカーWT-4。個人で自室に、あるいはマンションオーナーとして各部屋に、ぜひ導入をお勧めします。

▶ラップポン詳細はこちら◀

同じカテゴリの新着記事

【関西】2020年7月連休何して過ごす?大阪近郊で混雑回避できる穴場スポット【コロナ回避】

オリンピックのために用意されていた7月連休はあるの? 東京オリンピックのための祝日移動により、7月23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日)が連休と...
PR
ファミリー
#穴場 #旅行 #大阪 ...

特別定額給付金、もう届いた?まだ届かない人は〇割。気になるみんなの使い道も紹介!

特別給付金はとどきましたか?みんなの受給状況は? 特別給付金、もう届きましたか? 「特別給付金、申し込んでだいぶ経つのに、まだ届かない・・・」 「○○さんはすぐ...
PR
ファミリー
#給付金 #特別定額給付金 #いつ ...

【関西】各自治体の旅行・宿泊割引まとめ。Go Toキャンペーンまで待てない!【大阪・京都・兵庫ほか】

今、Go Toキャンペーン以外の、宿泊割引キャンペーンが話題! 国のGo To キャンペーンが7月22日からスタートしますが、各自治体で独自の宿泊割引キャンペー...
PR
ファミリー
#旅行 #宿泊割引 #キャンペーン ...

Go to トラベルキャンペーン開始!すでに予約したホテル・旅行の割引き申請方法は?【観光庁に訊いて...

本日(7月10日)の発表で、Go to トラベルキャンペーンが7月22日から先行開始されることが分かりました。 いま分かっている情報をお伝えするとともに、 「ど...
PR
ファミリー
#Go to travelキャンペーン #観光庁 #Go to トラベルキャンペーン ...

【埼玉編】車中泊して良い場所はどこ?安心して眠れる、おすすめ車中泊スポット9選!

埼玉は都内からも90分程度で行ける秩父や長瀞など大自然の広がる景観の良い場所が多く、アクセスも良好です。週末や連休を使って気軽に出掛けてみましょう!   rak...
PR
ファミリー
#車中泊 #RVパーク #埼玉

キャンピングカーレンタル大手のJAPANC.R.C.が「Goto女子旅キャンペーン」をスタート♪【女...

日本最大級のキャンピングカーのレンタル事業「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)」の運営をするキャンピングカー株式会社(本社:東...
PR
ファミリー
#キャンピングカー #女子旅 #車中泊女子 ...

【赤ちゃんとキャンプ】 0歳のキャンプはいつから? 夜泣きなどの注意点やコロナ対策におすすめのグッズ...

0歳の赤ちゃんがいるけれどキャンプに行っても大丈夫?とご心配のかたも少なくないはず。しっかりと準備をすれば赤ちゃん連れでもキャンプを楽しめます! 赤ちゃんを連れ...
PR
ファミリー

【ETC専用化】いつから開始?ETCカードを持ってない人はどうする?【現金払い廃止へ】

国土交通省から高速道路の料金所「ETC専用化」の検討が発表されました。 将来的には、全国の高速道路で現金払いができる有人の料金所を廃止し、ETC専用を目指してい...
PR
ファミリー
#いつ #国土交通省 #高速道路 ...

【豪雨・台風】車・バイクのエンジンの養生など災害対策!エンジンを水没被害から守りたい!!

台風、ツラいのは人間だけじゃない! イベントの重なる時期に限って集中する暴風、雨…大変なのはコロナだけじゃありません。 今年も台風の季節がやってきました!毎年...
PR
ファミリー
#車 #緊急事態 #防災 ...

【車中泊女子が厳選】車中泊の必須アイテムとは?車中泊でも女性力をキープ!

(出典:筆者) はじめまして!車中泊大好き、いおです! 旅行、特にドライブが好きで、月1ペースでキャンピングカーをレンタルして車中泊旅しています。軽自動車で...
PR
ファミリー
#車中泊 #アイテム紹介 #女性の車中泊 ...

人気の記事タグ