\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

災害時に備えてタワーマンションで備蓄トイレが必要なワケ:理事会に確認しておきたいことは?【ラップポン】

この記事のもくじ

新型コロナウイルスの被害拡大を受け、全国で緊急事態宣言や自粛要請が発令される中、家で過ごす時間の多い今日。マンションで暮らすのであればぜひ知っておくべき、自宅で必須の「備え」をご紹介します。





「家なら安全」だと思ってない?

外出先での感染リスクを避け、仕事はテレワーク、休日はデリバリーを活用する等、家で過ごそうとする人が増えています。外は「三密」になりやすい、飛沫感染の危険性もある、等々人を避けることで安全を確保するのは、今最も推奨されていることでもありますよね。でも、家の中なら安全だと思ってはいませんか?実は、マンションなどの集合住宅だからこそ絶対に気を付けたい、そして無視できないリスクがあるのです。

新型コロナウイルスの感染経路「糞便」


新型コロナウイルスは、主に飛沫感染、そして次に環境感染学会が示すように、糞便からの感染力も同様に高いとされています。
「このウイルスは気道分泌物だけでなく、糞便からも分離されますので、感染者が使⽤したトイレの便座や水道のハンドルも消毒の対象となります。」(参考:医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド )
外で過ごすことや人との接触を避けることで飛沫感染は防ぐことができます。でも「糞便感染」についてはどうでしょう。実は、公衆トイレを利用しなくても、人の家でお手洗いを借りなくても、集合住宅ではこの糞便感染のリスクを常に考えなくてはなりません。

集合住宅の落とし穴!「逆流パンデミック」

2003年、SARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した時のことです。香港のとあるマンションで、SARSの集団感染が発生し、10日間の隔離命令が出されるという事件がありました。入院患者の半数が各階の同室(7号室、8号室)に集中しており、後に英BBCによって、329人の感染者と42人の死者が報道された大きな悲劇でした。
この事件のポイントは、マンションという集合住宅の構造にあったとされています。一般に、各階の同室は下水管を通じて垂直に繋がっています。そこから各個室に通じる排水トラップを通って、感染者の糞尿を含んだ水が蒸発し、マンションの各階同室の住民で集団的な感染被害が出たのです。(参考:コロナタワマンの惨劇!「トイレ逆流パンデミック」で42人が死亡 )

マンションでの備えは十分?理事会に問い合わせよう!


この事件は、新型コロナウイルスの被害が拡大している今こそもっとも学び、気を付けて備えたいものです。決してありえない話ではないのです。マンションという構造をとっている以上、日本の住宅事情でも同じリスクは常にあると言って良いでしょう。

これに対する事前の備えは、通常マンション理事会で決定され実施されるものですので、これを見たあなたが入居者なら、すぐにマンション理事会へと問い合わせてみてください。
あなたがオーナーなら、ぜひ対策を検討することを強くおすすめします。

各個室にポータブルトイレ「ラップポン・トレッカーWT-4」を!


2005年の販売を皮切りに全国の被災地で実践的に利用され、企業のBCP対策としても活用されてきたラップポン・トレッカーWT-4は、備蓄トイレとしてもおすすめできる高性能なポータブルトイレです。

使い方はいたってシンプル!


凝固剤を入れて用を足し、使用済みのウェットティッシュやトイレットペーパーを中に捨てたら、立ちあがったら専用のリモコンでボタンを一回押すだけ。元々幅広い場面での活用を想定されて作られた商品ですが、このような簡単でシンプルな使い勝手、そして介護現場でも安心安全な構造で、誰でもどこでも、使うことが出来ます。




水を使わないという対災害機能!


ラップポン・トレッカーWT-4の特徴として、ポータブルトイレとしてまずは個室に備え付けのトイレと違い「下水管を使わない」ということに加え、「そもそも水が一切不要」という点が挙げられます。これは、災害時にも貴重な水を排泄に充てなくても済むということで、備蓄トイレとして、実はとても重要なポイントなのです。

もちろん、ウイルス対策もバッチリ!


ウイルスの糞便感染を避けるにも、このラップポン・トレッカーWT-4は最適です。その秘密は用を足した後の処理方法にあります。「自動ラップ機構」という熱圧着の手法によって、1回ごとに排泄物を完全密閉。使用される特殊フィルム(BOS)のお陰で、臭いや菌を外に漏らしません。更に、専用の凝固剤を使うことで除菌効果も確認されています。

ラップポン・トレッカーWT-4は、このようにしてウイルス対策として、更にマンションでの断水時や災害時、あるいは家族で感染者が出た場合の排泄環境の隔離など、幅広い用途が期待できるのです。今や水や食料などの災害用非常袋と同じくらい、各個室に必須の備蓄品と言えるラップポン・トレッカーWT-4。個人で自室に、あるいはマンションオーナーとして各部屋に、ぜひ導入をお勧めします。

▶ラップポン詳細はこちら◀





同じカテゴリの新着記事

【伊豆】ドライブも楽しめるおすすめいちご狩りスポット9選 時間無制限も

掲載日:2020.11.27 寒い季節、温泉も魅力的ですが、なんといってもこの時期おいしいのが「いちご」! 12月ごろからGWあたりまで楽しめるいちご狩りは、長...
PR
ファミリー
#味覚狩り #いちご狩り #ファミリー ...

【栃木県】おすすめいちご狩り8選 新品種「とちあいか」&時間無制限も

掲載日:2020.1127 栃木県はいちご狩りのメッカで、数多くの農園があります。12月ごろから営業が開始されるところが多いようですね。 収穫しやすい高さにいち...
PR
ファミリー
#関東 #いちご狩り

北陸道 小矢部川SA(上り)が全面リニューアル! 地元グルメや土産も充実

掲載日:2020.11.25 北陸自動車道「小矢部川」(おやべがわ)サービスエリア(SA)が、2020年12月18日(金)に、全面リニューアル、モダンな内装でリ...
PR
ファミリー
#SA・PA #オープン・リニューアル

【千葉県】おすすめいちご狩りスポット9選 ドライブ&食べ放題

掲載日:2020.11.25 今年もいちご狩りのシーズンが12月下旬ごろから始まります。いちご狩りは、新鮮ないちごを食べられるだけでなく、自分で収穫する楽しみも...
PR
ファミリー
#関東 #いちご狩り #冬のおでかけ ...

【大阪近郊】2021年の年末年始に遊ぶならどこ?営業している施設まとめ

2020年-2021年の年末年始の休みは、土日を絡めると12月26日(土)~1月3日(日)の9日間ある人もいるのではないでしょうか。 2020年は、新型コロナ感...
PR
ファミリー
#遊園地 #大阪 #お正月 ...

【全国】2020年「鬼滅の刃」イベント・展示会まとめ!カフェやコラボ企画も【11月以降】

2020年10月16日に公開され、大ヒット上映中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。すでに動員数と興行収入で歴代一位を記録しています。 映画の公開に合わせて、各...
PR
ファミリー
#2020年 #イベント #鬼滅の刃 ...

【診断テスト】秋花粉症の症状とは?2020年はいつまで続く?外出が辛いときの対処法を解説します!【ブタクサ】【ヨモギ】

晩夏の8月~10月頃、朝晩が冷え込む時期になると、鼻風邪のような症状や喉の違和感、肌荒れや目のかゆみ等が出ることってありませんか? 実はそれ、花粉症の症状かもし...
PR
ファミリー
#おでかけ #秋 #花粉 ...

コロナでハロウィンはどうなる!今年の渋谷の様子は?2020年開催のイベントまとめ【新型コロナ】

ことしのハロウィンは何曜日? 日本でもすっかりおなじみになったハロウィン。もともと秋の収穫を祝い、悪霊をはい払うための行事でしたが、日本でも仮装をして楽しむイ...
PR
ファミリー
#新型コロナ #秋 #ハロウィン ...

【免許更新】優良運転者講習オンライン化!いつから?誰が対象?手続きの方法も公開!

なんと優良運転者講習がオンライン化するらしい!このビッグニュースに世間が湧きましたが、詳しいことはあまり明らかにされていないのが現状。今わかっている情報から、...
PR
ファミリー
#運転 #免許 #パソコン ...

【福岡県編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!

博多・天神エリアや中洲の屋台など人気のグルメスポットや、今話題の海辺の観光地、糸島などバラエティに富んだ観光を楽しめる福岡県。 福岡県で安心して泊まれる車中泊ス...
PR
ファミリー
#車中泊 #RVパーク #Carstay ...

人気の記事タグ