\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

【赤ちゃんとキャンプ】 0歳のキャンプはいつから? 夜泣きなどの注意点やコロナ対策におすすめのグッズ紹介

目次

0歳の赤ちゃんがいるけれどキャンプに行っても大丈夫?とご心配のかたも少なくないはず。しっかりと準備をすれば赤ちゃん連れでもキャンプを楽しめます!

赤ちゃんを連れてのキャンプはパパとママの知識が重要です。初心者の方はキャンプ経験者と一緒に行くなど事前に知識を得たうえでチャレンジしてみてくださいね。

今回は赤ちゃんと一緒のキャンプについて注意点をまとめてみました。

 

<人気記事>

▶︎【山梨編】車中泊して良い場所はどこ?安心して眠れる、おすすめ車中泊スポット10選!
▶︎ふるさと納税の返礼品は温泉旅行に決まり!全国の2万円以下おすすめ紹介!コロナ疲れを癒そう♪【北海道・大阪・福岡ほか】

キャンプ に行く前の準備

赤ちゃんはいつごろからキャンプに行けるのか、気になりますね。

一般的には7~8カ月頃には一通りの予防接種を終えるので、その後にキャンプデビューするのが安心ですね。中には生後3カ月の赤ちゃんと一緒にキャンプに行っている強者ママも!

オススメのシーズンとしては4月~7月、9月~10月頃が過ごしやすいでしょう!体調を崩しやすい真夏や真冬はオススメしません。

いきなり泊まりがけのキャンプではなく、日帰りの外出で少しずつ慣らしておくことも大切です。

【オムツの準備】

2日間で必要なおむつの数を事前に把握しておきましょう。使用済のおむつがかなりの量になるため、キャンプ場でゴミを無料または有料で引き取ってくれるかどうかを事前にリサーチしておくと良いですね。
使用済みおむつ用に消臭機能のあるナイロン袋があると便利です。

【虫除けスプレーやUV対策】

キャンプ場で大敵な蚊!赤ちゃんは日本脳炎の予防接種が完了していないため、より注意が必要です。また、ブヨにも要注意。小さな子供がブヨに刺されると発熱することもあるようです。
赤ちゃんの肌はデリケートなので、天然成分の虫除けスプレーや赤ちゃん用日焼け止めもお忘れなく!

【服装】

外で遊んでいるうちに汗だくになったり、汚れることも考えて着替えは多めに用意しましょう。キャンプ場では夜になると急に冷え込んでくることもあるので、厚めの服も1枚あると安心です。

【予約するキャンプ場について】

赤ちゃん連れのキャンプでは荷物も多くなるので、テントに隣接して車を駐車できるオートサイトが便利です。また、赤ちゃんが急に風邪をひいたり発熱することも考えて、当日でも予約やキャンセル料の必要のないキャンプ場の方がよさそうですね。

【周辺施設を確認】

万が一のため、周囲に病院があるかどうかを確認しておきましょう。母子手帳や保険証などもまとめておくと安心ですね。周辺に家族風呂がある入浴施設があると衛生的で便利です。

【夜泣き対策】

赤ちゃんが夜泣きをする場合、テント同士が近いキャンプ場では気を遣ってしまいますね。環境が変わると夜泣きをすることもあるので、赤ちゃんとのキャンプではできるだけスペースの広い場所を選ぶのもオススメ。赤ちゃんのお気に入りの音楽なども用意しておくといいですね。

また、つかまり立ちをしはじめた赤ちゃんは動き回るため、夜は疲れてぐっすり寝てくれるようになります。しかしキャンプ地で動き回ると危険な場合は、ベビーサークルがあると安心です。





キャンプ の際の注意点やコロナ対策

●暑さ・寒さ対策
赤ちゃん連れのキャンプでは、しっかりと暑さ・寒さ対策をしておくことが重要!

自然が多いキャンプ地は朝晩の冷え込み対策として、地面の冷えが伝わらないコット(簡易ベッド)があると助かります。
真夏は熱中症の危険もあるため、暑さに十分注意が必要です!

テントを張る場所は木陰など涼しい場所がおすすめ。平地のキャンプ場は梅雨明けから気温が非常に高くになるので、扇風機を使うなどの対策をしましょう。

★充電式卓上扇風機
スマホの充電もできて便利!
気温が高くなったり、赤ちゃんが突然発熱した時にも使える熱さまシートもあると便利です。

★熱さまシート赤ちゃん用12枚
赤ちゃんのデリケートな肌にも優しい冷却ジェルシートです。


 

●コロナ対策
現在、多くのキャンプ場では営業再開後も人数制限をしたり、テント・寝袋などのレンタル品の貸し出しを中止するなどの感染症対策をしています。
事前に各キャンプ場の情報を確認しておくようにしましょう。

■大人数のグループで合流するのはやめましょう
■混み合っていないキャンプ場を選びましょう
■テントの横に駐車できるオートサイトがおすすめ

キャンプ地ではすぐに手洗いができない可能性もあります。アルコールジェルやシートは必須です。

★ウィルス対策除菌ジェル 携帯用120ml
持ち運び便利なサイズ、日本製です。

★除菌ウェットティッシュ80枚
アウトドアでもテーブルなどをさっと拭くときに便利です。

★虫除け対策
キャンプ地での必須アイテムの虫除けスプレーですが、赤ちゃんのためにより体に優しいスプレーを選びたいですね!

★虫除けスプレー天然アロマ100ml
虫除け効果の高いレモンユーカリなどを使用。保育園でも使用されています。

赤ちゃん連れならキャンピングカーレンタルやグランピングでがおすすめ!

キャンピングカーを利用すれば移動もらくらく!車中泊もできるし、虫の心配もありません。暑さ・寒さ対策ができ、夜泣きもテントより音漏れしにくく安心です。
パパとお兄ちゃんはテントで寝て、ママと赤ちゃんが車の中など、用途で楽しめるのでオススメです!

また豪華なキャンプが味わえるグランピングなら、テント内にエアコンが設置されているところや、温泉が施設にあるなど、赤ちゃん連れでも安心してキャンプを楽しめますよ。

気軽にキャンピングカーを体験できるレンタルがおすすめ

●JAPAN C.R.C
北海道から沖縄まで、全国展開している日本最大のキャンピングカー専門のレンタカーサービス。
快適な乗り心地にこだわったオリジナルキャンピングカー「ロビンソンシリーズ」など、ラインナップも豊富です!

URL:https://japan-crc.com/

●レンタルキャンピングカーネット
キャンピングカーの新車・中古車の販売やレンタルを行っています。購入を考えている場合も、一度レンタルで試してみるのもいいですね!

URL:https://rental-camper.jp/

●キャンピングカーのフジ
キャンピングカーの在庫は日本最大級。新車の販売、レンタルサービスを行っています。レンタルでは1台9900円からとリーズナブルに利用できるのも魅力です。

URL:https://www.campnofuji.jp/rental-info/

ちょっぴり贅沢なキャンプ、グランピングで優雅に過ごそう!

●河口湖カントリーコテージBan&グランピングリゾート
富士山や河口湖を望む贅沢なロケーションにあるリゾートでのグランピングです。トレーラーハウス使用のお家や、ウッドデッキ、プチテント、BBQコーナーなどの設備が充実!

所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2092
TEL:0555-76-8090
URL:http://www.c-ban.com/glamping.php

●キャメルゴルフ&ホテルリゾート
屋根付のウッドデッキに立つ大型テントでのグランピングを楽しめます。周囲はフェンスに囲まれているので赤ちゃん連れでも安心。ダブルサイズハンモックやガーデンテーブルでゆったりくつげます。

所在地:千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
TEL:0470-68-6061
URL:https://www.camel-golf.com/

●マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ
ハワイアンスタイルで高級ホテルなみのサービスを受けられるので、赤ちゃん連れも安心して楽しめます。
伊豆ならではの食材をつかったBBQや貸切天然温泉露天風呂もあり、快適なグランピングを体験できますよ。

所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町大川1096-1
TEL:0557-23-5055
URL:http://mahina.cc/
 
▶︎関東のグランピング施設はこちらで紹介中です♪
 




同じカテゴリの新着記事

【濃厚接触・体験談】家族がPCR検査で新型コロナ陽性に!濃厚接触者の定義とは??家庭内感染の実態

緊急事態解除後も全国的に増え続ける新型コロナ感染症。誰もがいつコロナウィルスに感染してもおかしくありません。何を言うこの私(筆者)も『濃厚接触者』として現在自宅...
ファミリー
#新型コロナウイルス #感染 #陽性 ...

【コロナ禍】今話題のワ―ケーションとは?どこでできる?観光庁も推進!ワ―ケーションにおすすめスポット...

「ワーケーション」とは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語であり、テレワークやリモートワークを発展させた、新しい働き方モデルの1つ。 「子どもを外で...
ファミリー
#おすすめ #キャンプ場 #どこ ...

【エヴァンゲリオン】SMALL WORLDS TOKYOの見どころ紹介!気になるコロナ対応もレポ【ス...

SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズトーキョー)とは? 2020年6月に誕生した世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク。総面積8,000平米...
ファミリー
#スモールワールズ #SMALL WORLDS TOKYO #エヴァ ...

【浴衣デート】コロナ禍でも浴衣が着たい!関東で浴衣がきれるイベント8選

新型コロナウイルスの感染症対策で、花火大会やお祭りなど、浴衣を着たいイベントが軒並み中止になって残念でならない!そんな浴衣デート大好きな人にオススメしたい、20...
ファミリー
#コロナ #新型コロナウイルス #新型コロナ ...

東京近郊で花火ができる場所10選!どこならOK?※穴場も紹介します【コロナ禍でも夏を味わいたい】

コロナの影響で全国各地の花火大会は軒並み中止に・・・。 打ち上げ花火は無理でも、せめて手持ちの花火で夏気分を味わいたいですよね。 でも東京で花火ができるところ...
ファミリー
#東京 #花火 #中止 ...

【コロナ禍】2020年 夏キャンプの混雑状況は?県外のキャンプ場に行っても良い?関東近郊のキャンプ場...

コロナ禍の今、注目されているレジャーがキャンプ。 キャンプ場はやっぱり混雑しているのか、コロナが収まっていない状況で県外のキャンプ場に行ってもよいのか?など気に...
ファミリー
#コロナ #新型コロナウイルス #キャンプ場 ...

【コロナ禍】新宿在住者がレポ!4連休の混雑状況は?新宿ビフォーアフターを徹底比較【東京の今】

コロナ禍で夜の街がクラスター発生の槍玉に挙げられて久しい東京、新宿。5月の緊急事態宣言以降、一時は人っ子一人見えない日もあった駅前、閑散とする歓楽街など、文字通...
ファミリー
#東京 #コロナ #新型コロナウイルス ...

【兵庫県編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!

兵庫県内には山や海など豊かな自然を楽しめる車中泊スポットがたくさん!温泉に隣接したサイトやファミリーで利用しやすいキャンプ場もあります。神戸や大阪からもアクセス...
ファミリー
#車中泊 #RVパーク #バンライフ ...

【コロナ禍・東京除外】2020年8月 都民歓迎のホテル一覧!県外移動に悩んだら、マイクロツーリズムを...

Go To トラベルで東京都民が除外されたことを受け、各ホテルや旅館では「東京都民限定」「東京都民歓迎」プランを独自で用意するところも続々と増えてきています。 ...
ファミリー
#東京 #コロナ #ホテル ...

【閲覧注意】都心から車で2時間‘‘本当にやばい心霊スポット‘‘おすすめ8選【東京・千葉・埼玉・神奈川...

夏の夜の定番、怖い話。なぜか霊の目撃情報が多い場所は各地に存在します。関東にある、噂の心霊スポットをご紹介します!中には本当に近づかない方がいい場所もあるため、...
ファミリー

人気の記事タグ