\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!

この記事のもくじ

電車の旅よりも断然自由にアウトドアを楽しめるのが北海道での車旅。安心して泊まれる車中泊スポット10選をご紹介します!

<人気記事>

▶︎【神奈川編】車中泊して良い場所はどこ?安心して眠れる、おすすめ車中泊スポット10選!
▶︎【山梨編】車中泊して良い場所はどこ?安心して眠れる、おすすめ車中泊スポット10選!

そもそも、車中泊ってどこに寝るの?実は、道の駅泊はNGだった・・!

車中泊は宿のように時間や場所に縛られません。ただ、実行するとなると「コインパーキングは人の出入りがありそうだし、ちょっと怖い……」と悩む人もいるのでは?
道の駅にしても、実際は「仮眠」が認められているだけで、車中泊が禁止の所も少なくありません。特に、近年は長期連泊やマナー違反が、トラブルにつながるケースもあるのだとか。

安心して車中泊するなら、この2つのスペース!

そこでおすすめしたいのが、以下の2つのスペースです。

 1.Carstayスポット 

Carstayとは、キャンピングカーや乗用車での車中泊を希望する「ゲスト」と空き地を貸し出したい「ホスト」をつなぐ、場所貸しのサービス。
サイト上で泊まりたいCarstayスポットを探して、そのままカンタンにネット予約ができます(初回のみ無料の会員登録が必要)
料金は500円~約5,000円ほどと様々ですが、コインパークに泊めるより安く、なによりロケーションが良い場所が多い◎
ペンションの駐車場や古民家のお庭など、こんな素敵な場所に泊めていいの!?というスポットも。

URL:https://carstay.jp/ja

 2.RVパーク 

日本RV協会が認定した、キャンピングカーや乗用車の車中泊エリアのとこです。有料ですが電源などの設備が使え、一週間ほどの滞在も可能です。さらに、ほとんどのRVパークで入浴施設が利用できるのも嬉しいポイント。
以下が、日本RV協会が定めるRVパークの定義です。
①ゆったりとした駐車スペースで、一週間くらいの滞在が可能
②24時間利用が可能なトイレ
③100V電源が使用可能
④入浴施設が近隣にあることが望ましい
⑤ゴミ処理が可能
⑥入退場制限が緩やか予約が必須ではないこと

URL:https://www.kurumatabi.com/rvpark/

~編集部おすすめ!北海道の車中泊スポット10選~

※北海道の施設は天候により営業状況が変わりやすいので、必ず事前に公式サイトをご確認ください。

 ①峠の湯びほろ(RVパーク) 

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!
【施設特徴】オホーツクの観光地へのアクセス抜群!
【ロケーション】温浴施設「峠の湯びほろ」隣接の駐車場。見晴らし◎
【設備】
AC電源:あり(500円/泊)
ゴミ処理対応:可
ダンプステーション:なし
温浴施設:「峠の湯びほろ」隣接
ペット:可

◆ここがオススメ!
・阿寒湖まで60分、知床まで1時間40分、摩周湖・屈斜路湖まで50分
・薬湯風呂のある人気の温泉施設が利用できます。
・全長7mまでの大型車両もOK!

編集部のひとこと
温浴施設に併設しているRVパークなら、食事とお風呂が近くて快適です。
とくにここのお風呂は車中泊するなら絶対入るべきです!薬湯、「薬仁湯」の効能を目当てに訪れる常連さんも多いのだとか。

料金:1泊2500円
所在地:北海道網走郡美幌町都橋40番地1
URL:(https://rv-park.jp/park/160

 ②RVパーク おおぬま(RVパーク) 

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!
【施設特徴】道南の人気スポット大沼国定公園に隣接するパーク
【ロケーション】国定公園近くの駐車場「ユーカラパーキング」内。駐車スペースからは駒ヶ岳が望めます!
【設備】

AC電源:あり(500/泊)
ゴミ処理対応:可
温浴施設:源泉かけ流し温泉駒ヶ峯ちゃっぷ林館まで約6.5km
ダンプステーション:なし
ペット:可

◆ここがオススメ!
・併設の公園内は食事や喫茶などの施設が充実しています。
・車中泊場所の地面は平らなアスファルトで寝心地良好◎
・大型トレーラーも駐車OK

編集部のひとこと
公園のそばでの目覚めは清々しくて気持ちいいですよ◎ 朝は早起きして公園内をお散歩したくなるRVパークです。
公園内のレストランでブランチもおすすめです。

料金:1泊1200円
所在地:北海道亀田郡七飯町大沼町206-1
URL:(https://rv-park.jp/park/159

 ③知床清里町ウエネウサルみどり(RVパーク) 

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!
【施設特徴】世界自然遺産知床の観光拠点として最適!
【ロケーション】ネイチャーガイド店併設のRVパーク。駐車スペースは海外のよう!
【設備】
AC電源:あり(500円/泊)
ゴミ処理対応:可
温浴施設:源泉かけ流しの温泉緑の湯まで700m。また、RVパーク内には足湯もあり!
ダンプステーション:なし
ペット:可
◆ここがオススメ!
・指定場所で野外調理が可能です。
・神の子池、浦摩周展望台、宇宙展望台まで約10分。知床ウトロ、網走、屈斜路湖方面にもアクセス便利。
・トレーラーの駐車もOK
・Wi-Fi完備でリモートワークにも最適◎

編集部のひとこと
ネイチャーガイド店が併設しているので、知床のトレッキングやナイトツアーも一緒に予約すると面白そうです。
本場海外のRVステーションのような空間で、足湯に浸かりつつ星空を眺めて・・・ロケーション最高のRVパークです!

料金:1泊2500円
所在地:北海道斜里郡清里町緑町71-11
URL:(https://kuruma-tabinavi.com/one-spot?spot_id=90609

 ④千歳RVパーク(RVパーク) 

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!
【施設特徴】新千歳空港から8分!夜間もスタッフ在中で安心なパーク
【ロケーション】JR千歳駅から3分の静かな立地
【設備】
AC電源:あり(500円/泊)
ゴミ処理対応:可
温浴施設:スーパー銭湯「千歳乃湯えん」まで約2km
ダンプステーション:なし
ペット:可
◆ここがオススメ!
・トレーラーも駐車OK
・洗濯機・洗車設備あり
・指定場所でのバーベキューが可能
・Wi-Fi完備

編集部のひとこと
洗濯だけでなく、洗車までできちゃうのがありがたい!
千歳駅すぐなので旅の最終日に汚れた車と洋服を一気に綺麗にして帰路につくことができます。
オーナーさんはキャンピングカーのレンタルもやっているので、車両知識も豊富にお持ちです。

料金:1泊2500円
所在地:北海道千歳市青葉2丁目17-28
URL:(https://rv-park.jp/park/187

 ⑤RVパーク はこだて緑園通(RVパーク) 

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!
【施設特徴】函館の観光拠点として便利な都市型RVパーク。
【ロケーション】Hotel緑園通の駐車場
【設備】
AC電源:あり(500円/泊)
ゴミ処理:あり
温浴施設:併設のホテル内「にしき温泉」まで徒歩2分
ダンプステーション:なし
ペット:可

◆ここがオススメ!
・函館の朝市、湯の川温泉、五稜郭などの観光地に好アクセス
・函館の街並み探訪を楽しめる

編集部のひとこと
遅くまで観光して、お風呂に入れないまま車中泊・・・。筆者はあるあるです(笑)
そんなとき、併設のホテル内「にしき温泉」は朝風呂も対応していて大変便利!トイレもホテルのものが使えるので清潔です◎

料金:1泊2000円
所在地:北海道函館市本通3丁目15-11
URL:(https://rv-park.jp/park/178

 ⑥RVパーク滝川ふれ愛の里(RVパーク) 

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!

【施設特徴】市街地に隣接したRVパーク。富良野方面への中継点として最適!
【ロケーション】温浴施設「滝川ふれ愛の里」に隣接
【設備】

AC電源:あり(施設料金に含まれる)
温浴施設:「滝川ふれ愛の里」に隣接
ゴミ処理対応:可
ダンプステーション:なし
ペット:可

◆ここがオススメ!
・札幌と旭川の間にあり、道央の観光に便利
・北海道グルメが楽しめるレストランあり
・トレーラー駐車OK 広い駐車場で取り回しもしやすい

編集部のひとこと
市街地にあるので買い物や飲食に困りません。そのうえ、車中泊場所の周りは玉ねぎ畑に面しているので、夜は静かな快適さも兼ね備えています。

料金:1泊2000円
所在地:北海道滝川市西滝川76番地1
URL:(https://rv-park.jp/park/9

 ⑦札幌小金湯さくら(RVパーク) 

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!
【施設特徴】支笏洞爺国立公園の絶景を楽しめ、ロケーションにこだわる方必見!
【ロケ―ション】支笏洞爺国立公園に隣接したRVパーク
【設備】
AC電源:あり(500円/泊)
ゴミ処理対応:可
温浴施設:小金温泉郷まで車で1分 定山渓温泉まで車で5分
ダンプステーション:あり
ペット:可

◆ここがオススメ!
・洞爺湖、ニセコ、函館、小樽にも好アクセス
・きれいな屋内トイレ完備
・飲料水20リットルまで給水が可能

編集部のひとこと
北海道の自然を肌で感じるのにもってこいの好ロケーション!自然の中にありながら、周辺観光地も豊富で立ち寄りやすいRVパークです。
勾配がある道を通るので、車高が低めの車は注意が必要。

料金:1泊2500円
所在地:北海道札幌市南区小金湯675-3
URL:(https://kuruma-tabinavi.com/one-spot?spot_id=90608

 ⑧RVパークピリカ(RVパーク) 

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!
【施設特徴】2020年5月にオープンしたばかりのRVパーク
温泉ホテル、クアプラザピリカに隣接

AC電源:あり(施設利用料金に含まれる)
ダンプステーション:あり
ゴミ処理:あり

◆ここがオススメ!
・函館と札幌の中継地点にありアクセス便利
・隣接するホテルで、名物の黒毛和牛のステーキメニューあり
・露天風呂やサウナを完備したピリカ温泉まで約50m
・トレーラー駐車OK
・ペットOK

料金:1泊2500円
所在地:北海道瀬棚郡今金町美利河205-1
URL:(https://rv-park.jp/park/184

 ⑨ニコニコレンタカー千歳美々店 

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!
【施設特徴】新千歳空港のすぐ隣、国道36号線沿いの便利な立地
キャンピングカーレンタル会社の駐車場

AC電源:あり(300円/泊)
ダンプステーション:なし
ゴミ処理:あり

◆ここがオススメ!
・新千歳空港からのフライト前の宿泊に便利
・レンタルカート場「新千歳モーターランド」が隣接
・「サケのふるさと千歳水族館」などサケに関するレジャー施設あり
・ペットOK
・BBQ設備一式レンタルあり(2000円)

料金:1泊3000円
所在地:北海道 千歳市美々1292-420
URL(https://kuruma-tabinavi.com/one-spot?spot_id=2988

 ⑩日高沙流川オートキャンプ場(オートキャンプ場) 

【施設特徴】日高山脈のふもと、ハイキングや登山のベースにも便利
沙流川河畔にあり、沙流川温泉、パークゴルフ場に隣接

AC電源:電源サイトあり(施設利用料に含まれる)
ダンプステーション:なし
ゴミ処理:あり

◆ここがオススメ!
・ペットOK、ドッグランあり
・ピザ窯を無料で利用できる(ピザ、薪は各自で用意)
・近くのコンビニで薪を調達可能
・清流沙流川でのラフティングなどのアクティビティを楽しめる
・きれいなトイレや炊事場あり

料金:電源サイト1泊3000円/オートサイトA 1泊2500円/オートサイトB 1泊1900円
所在地:北海道沙流郡日高町字富岡
URL:(https://kuruma-tabinavi.com/one-spot?spot_id=2882

同じカテゴリの新着記事

【関東】梅雨入り前・梅雨明けに行きたい!川遊びスポット6選 ※コロナ対応も随時更新

6月に入り、だんだんと暑くなってきました。水辺の恋しい季節ですね。 関東でさくっと川遊びが楽しめるスポットを有名どころから穴場までご紹介していきます! コロナ中...
ファミリー

【2021梅雨】関東であじさいがみられる神社・寺12選【駐車場情報も!】

6月中旬から7月にかけて、梅雨時だからこそ楽しめるのが紫陽花の花。特にお寺や神社のしっとりした風情とマッチしますよね。 関東では特に鎌倉があじさい鑑賞スポットと...
ファミリー

【2021梅雨】関西であじさいがみられる神社・寺10選【駐車場情報も!】

京都や奈良などお寺や神社が多いエリアだけに、紫陽花の名所も多数点在する関西。 インスタ映えするスポットや、風情あるお寺に咲く幻想的な珍しい品種のあじさいなども楽...
ファミリー

2021年誕生!新作マスクを徹底調査!【ユニクロ・GU他】

マスク生活2年目の2021年。そろそろ新しいマスクに変えてみませんか? お馴染みのユニクロやGUをはじめ、高機能で、より快適な新作マスクが各ブランドから続々発売...
ファミリー

キャンプ場やカフェも!変わったサブスクまとめ【ニューノーマルを楽しむ】

定額で映画やドラマを見放題の動画配信サービスに代表される「サブスク」サービス。今やキャンプ場やホテル、車や家具のレンタルなどあらゆる分野に広まっているのをご存...
ファミリー

【2021GWに人気だった旅行先を調査】2位は山梨、1位は○○!圧倒的に人気だったレジャーはキャンプ

2021年GWに人気だった行き先を調査 車で旅するすべての人に向けて、行き先提案をするメディア「くるまの旅ナビ」を運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京...
ファミリー

2021年の自動車税はいつまで?コロナで手当てはある?PayPay、ペイジーでの払い方も徹底解説!

この記事は、自動車税の納税通知書が届いて「支払いってどうしたらいいの?」という人に向けた記事です。 自動車税とは 支払い方法は何があるのか PayPa...
ファミリー

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!

電車の旅よりも断然自由にアウトドアを楽しめるのが北海道での車旅。安心して泊まれる車中泊スポット10選をご紹介します! rakuten_design="slide...
ファミリー

【2021年の梅雨はいつ?】コロナ×雨の女子旅を楽しむおすすめ6選

昨年に引き続き、2021年もコロナ禍での梅雨シーズン。雨の日はおでかけの計画も悩みどころです。 おうち時間を楽しむのもいいですが、せっかくなら外にお出かけしたい...
ファミリー

コロナ禍で「逆に」混雑している場所まとめ 潮干狩りがやばい!【公園、アウトレットほか】

コロナ禍で混雑を避けたおでかけ先として、近場で済ませよう、自然のアクティビティにしようとして、かえって混雑している場所に行っているかも?! 公園や潮干狩り、海釣...
ファミリー

人気の記事タグ