\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

新型コロナとインフルエンザの違い、その見分け方とは。コロナ体験者が語る!発熱時、まず受けるべき検査は?

この記事のもくじ

一貫して猛威を振るい続ける「新型コロナウイルス」に加え、寒くなってくると怖いのが例年の「インフルエンザ」!今年の8月頃新型コロナウイルスに感染した人に、具体的な症状について、インタビューしてみました!その人はインフルエンザにもよくかかってしまうそう。見分け方や迷った時の対処法についても考察しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

<人気記事>

GoToトラベルを新幹線のみで使いたい!一番安い、おすすめの旅行予約サイトは?【比較してみた】
▶︎【2020-2021年】GoToトラベルでスキー・スノボに行こう!実は外国人がいない今年がねらい目?




今年はインフルエンザと新型コロナの同時流行に注意!


今年は新型コロナウイルスの影響もあって、例年以上に注意が呼びかけられているインフルエンザ。具体的にどんな違いがあるのでしょうか?

<症状>

インフルエンザ:38度以上の高熱、関節痛、悪寒など
新型コロナ:発熱、嗅覚や味覚の異常、呼吸困難など

【体験者Sさんにインタビューしてみました!】

Q.新型コロナウイルスの特徴は何だと思いますか?
Sさん「鼻が詰まっていないのに、臭いがしないのがコロナの特徴だと思います!」

Q.具体的には、どんな症状があったのでしょう?
Sさん「風邪やインフルのときって、鼻が詰まってるから、臭いや味があまり感じられないですよね。コロナの時は、鼻が全然詰まってなくても、ホントに臭いがまったく分からなくてびっくりしました!嗅覚が麻痺しすぎて味もほぼ感じないのですが、辛い物は痛覚で感じ取るのか、痛みで分かりました…」

Q.風邪で起こりがちな“関節痛”についてはどうですか?
Sさん「インフルの時は関節痛がおきますが、コロナのときは関節痛はありませんでした。その代わり、倦怠感がひどかったです。」

【そのほかの違い】

<潜伏期間>

インフルエンザ: 1~2日
新型コロナ: 1~14日(平均5.6日)

<ワクチン>

インフルエンザ: 使用可能だが季節ごとに有効性は異なる
新型コロナ: 開発中であるものの、現時点では有効なワクチンは存在しない

<流行のピーク>

インフルエンザ: 冬季
新型コロナ: 冬季 (患者数は夏季以降も増加中)
※同時期の流行が懸念されている理由です

(参考:⼀般社団法⼈⽇本感染症学会提⾔ 今冬のインフルエンザと COVID-19 に備えて




熱が出た!PCR検査、抗体検査、インフルの検査?どれから受診すればよい?


実際に熱が出たときにはどうすればよいのでしょうか。PCR検査、抗体検査、インフルの検査…有効と言われている方法について、比較してみました。

PCR検査

PCR検査の陽性率(感染している人を調べた場合に陽性と出る確率)は70%、陰性率(感染していない人を調べた場合に陰性と出る確率)は99%ほどと言われています。結果が出るまで数時間~1日ほど。ただ、受験者数に依るといったところが現状です。

抗体検査

5月3日にスイスの製薬大手ロシュ社によって開発された検査キットは、正確性はほぼ100%とのことです。ただし、検査結果が出るまでの所要日数は2-4日です。
(参考:新型コロナウイルスの検査について(抗体検査、PCR検査、抗原検査)

インフルエンザ検査

たいして、インフルエンザ検査の最も優れている点はその迅速性。その場で結果が判明します。当然ながら新型コロナウイルスの感染については検査できません。

「あれっ、熱が…」そんなときの検査順序 ※例


1.とにもかくにも、まずは“保健所に相談”しましょう!
2.1で保留になったら、まずはコロナよりも“インフルエンザを疑って検査”しましょう。
インフルエンザは検査結果がすぐわかりますからね!
3.インフルエンザが陰性なら、新型コロナを疑いましょう。検査方法は、医療機関と相談しながら決めます。

かかってしまう前に出来る備えは?

“コロナの影響でインフル患者数も激減”は良い兆しか

今年のインフルエンザ患者数は、全国的にもほとんど出ておらず、暦の上でのシーズン開幕である第36週(8月31日~9月6日)以降、定点当たり報告数は0人のままだそう。定点から報告された患者数は、第36週から第40週まで3人、4人、4人、7人、7人と推移し、累計で25人にとどまっているということで流行の兆しは見えていません。これは、例年と比較して新型コロナウイルスへの対策が影響しているのではとも言われています。この成果をムダにしないよう、今後もしっかり対策して備えて行きましょう!
(参考:どうなる? 今季のインフルエンザ流行:日経メディカ

具体的には何をしたらいいの?備えの方法は?

・インフルエンザの予防接種

毎年恒例の予防接種を打ちましょう。年度によって流行があるので、その点も注意です。

・帰宅後の手洗いうがい

引き続きこれに尽きるようです。タイミングとしては、他にも
・外から帰宅した後
・トイレの後
・調理・食事やおやつの前
・手すり・ドアノブなど多くの人が触る場所を触った後
・咳・くしゃみ、⿐をかんだ後
・介護・介助の前後
・掃除や洗濯の後
・オムツ交換の前後
・動物を触った後
などでもこまめに手洗いするようにしましょう!

基本の手洗いの方法はこちら!
適切な手洗い方法で、しっかりと汚れや雑菌・ウイルスを落としましょう!

(参考:細菌やウイルスも洗い流そう!「手洗い」チェック!5つのポイント(+手指消毒の手順)|応援!くらしのキレイ|花王 くらしの研究

【注意】

!ここで記載したインタビューはあくまで体験者個人の主観です。
!新型コロナウィルスに関しては情報不十分ですので、引き続き最新情報に目を通すようにしましょう。
!症状は人によって異なりますので、自分の身体の異変には常に注意してよく観察するようにして下さいね。





同じカテゴリの新着記事

【2020年】冬到来!おしゃれな防寒マスクおすすめ10選♪【冬マスク】

秋深まる中、マスクも冬支度が始まっていますよ~♪ 長引くコロナ禍でマスク必須の世の中ですが、ウイルス対策にプラスして、寒さ対策やオシャレ感もUPできる冬に嬉しい...
新型ウイルス
#新型コロナウイルス #ホットマスク #保湿マスク ...

新型コロナとインフルエンザの違い、その見分け方とは。コロナ体験者が語る!発熱時、まず受けるべき検査は?

一貫して猛威を振るい続ける「新型コロナウイルス」に加え、寒くなってくると怖いのが例年の「インフルエンザ」!今年の8月頃新型コロナウイルスに感染した人に、具体的な...
新型ウイルス
#新型コロナウイルス #比較 #症状 ...

2021年の正月休みはいつ?新型コロナで年末年始の帰省どうする?気を付けること8選

今年の年末年始の休みは何日間?いつからいつまで? 官公庁のスケジュールを基準で考えると、2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)までの6日間が年末...
新型ウイルス
#コロナ #帰省 #お正月 ...

【テレワーク集中できる人・できない人】集中できない人の特徴と、仕事が捗るコツを解説!

新型コロナウイルスの影響でテレワークに切り替えたものの、「テレワークだとやる気が出ない」「集中できない」という声も多く聞こえてきます。 今回はこの問題を「個人...
新型ウイルス
#在宅勤務 #リモートワーク #企業 ...

人気の記事タグ