\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

【伊豆】プライベート感満載のグランピングサイトが誕生

【伊豆】プライベート感満載のグランピングサイトが誕生

この記事のもくじ

掲載日:2020.12.2

伊豆半島の最先端に位置するプライベートリゾート「BY-THE-SEA」が、グランピングとプレミアムキャンプサイトを新たにオープンしました。

海が一望できる絶好のロケーションで過ごすぜいたくな時間は、非日常感を存分に味わえること間違いなしです。

<人気記事>

▶︎アウトドアマスクが登場! 防寒&防風&洗える!
▶︎【伊豆】いちご狩りスポット9選 時間無制限も

グランピングとは?

【伊豆】プライベート感満載のグランピングサイトが誕生

グランピング」とは、「グラマラス」と「キャンピング」の2つを掛け合わせた言葉です。

宿泊施設が豪華なテントが利用できるので、さまざまなキャンプ道具を用意をする必要がなく、気軽にキャンプを楽しめるスタイルです。

ベッドや家具、BBQセット、焚火台などがセットになっていることも多く、充実設備が魅力。自然を満喫しながら気軽にアウトドアを楽しめるので、キャンプ初心者にも人気です。

伊豆のプライベートな空間でグランピング満喫!

【伊豆】プライベート感満載のグランピングサイトが誕生

「BY-THE-SEA」では、専用サイトで1日5組限定のグランピングテントに加え、キャンプサイトを新たにオープンさせました。

グランピング、テントサイトともにオーシャンビューの絶景が魅力! グランピングは1日5組、テントサイトAは1日3組、Bサイトは1日1組限定です。

いずれもプライベートな空間を満喫しながら、伊豆ビーチを一望できます。

グランピングテント内には、エアーベッドと電気スタンドが備えられています。

また、施設内の天然温泉の内風呂に無料で入浴が可能です。アメニティはタオル・歯ブラシ、入浴施設にシャンプー、リンス、ドライヤーが用意されています。浴衣、バスローブなどは持参を。

知る人ぞ知る伊豆の絶景穴場キャンプ場

【伊豆】プライベート感満載のグランピングサイトが誕生

BY-THE-SEAはもともと知る人ぞ知るプライベートリゾートとして密かに営業されていましたが、9年前から一般客も宿泊できるようになりました。

ビーチのすぐそばでプライベートな時間を過ごせるのが特徴。目の前に昇る朝日を浴びながらモーニングコーヒー、テラスでのバーベキュー、星を見ながらの夕食など、朝から晩まで過ごすことにこだわるリゾートでは連泊がおすすめです。

飲食物の持ち込みは自由で、車で5分ほどのところにコンビニ、15分ほどのところにスーパーがあり便利です。

グランピングサイトで宿泊しながら天然温泉も

敷地内から湧く天然温泉も利用できます。

かつて佐賀藩主の鍋島家が所有していた建物があり、鍋島邸の敷地内から質のよい源泉が湧出しています。

歴史的背景から「金運の湯」と呼ばれる、天然かけ流しの温泉。露天風呂は有料で貸し切り専用となっていますが、グランピングサイト宿泊者は24時間利用できる内湯を楽しめます。

ビーチでのアクティビティも楽しめる

伊豆半島の海でのアクティビティも満喫できます。

一度もサーフィンの経験がない人や、まだうまく波に乗れない人におすすめの初心者サーフスクールは、コーチ・ボード代込みで2時間8,000円。

本格サーフボードのレンタルは3時間5,000円で、ロングボード、ファンボード、ショートボードが用意されています。

ほかには、ビーチや天然温泉でのヨガ、ドーム型のサウナ、アロマセラピーなど、心身ともにデトックスできるプランもあり、リフレッシュできます。

BY-THE-SEA はGo To トラベルキャンペーンの対象施設となっており、グランピングサイトも割引価格で宿泊できます。

グランピングテントの料金(1名・素泊まり)38,500円が、キャンペーン適用により25,000円で宿泊できます。

夏季(7月15日~8月31日)は有料の駐車場も、現在無料で利用可能。伊豆半島をドライブしながら海辺のグランピングを楽しめます。

【施設情報】

Private resort BY-THE-SEA
所在地:静岡県下田市吉佐美2248‐2
電話:0558-22-1555
アクセス:新東名自動車道「沼津永泉IC」より、伊豆中央道・修善寺道路・天城北道路を経由、国道136号線・414号線・135号線で下田駅を過ぎ、田牛交差点を左折、橋の手前を左折し突き当りへ
公式:URL:https://by-the-sea.jp/bts_glamping.html

同じカテゴリの新着記事

【2021GW当日予約OK!】今日行けるキャンプ場・空き状況が分かる!便利なサイト7つを徹底比較【有名キャンプ場から穴場まで】

もうすぐゴールデンウィーク、コロナの影響であまり大人数でのアクティビティを楽しめない分、キャンプ場で家族や友人、恋人の楽しいひと時を過ごしませんか? 今回は、ゴ...
キャンプ

【2021/4更新】GWのキャンプ場は混雑する?~コロナ禍のキャンプ場を振り返って考察~

2020年~2021年 キャンプ場市場の変遷 2020年の新型コロナウイルスの流行を機に、キャンプ場の需要は今日までの1年間で大きく変動しました。そこで、緊急事...
キャンプ

【GWの予約に】空いてるキャンプ場を探す方法!関東の穴場キャンプ場も紹介【裏ワザ】

空前のキャンプブーム到来!以前よりキャンプ場が混雑してしまった     近年高まりを見せるキャンプ人気。新型コロナウイルスの流行も手伝い、人が少ない自然中で過...
キャンプ

千葉県「マザー牧場」に日本初のグランピング施設が誕生!

「牧場」と「グランピング」がタッグを組み、新たに「牧場グランピング」が誕生します! コロナ禍でも人気継続中のグランピングに「動物とのふれあい」や「牧場自慢のBB...
キャンプ

【2021最新】大容量なら防災やキャンプ、車中泊でも使える!おすすめ大容量ポータブル電源10選!

キャンプやアウトドアでは、電源の確保がしばしば死活問題です。でもクルマに大容量ポータブル電源を持ち歩いていれば心配なし!また、このご時世や最近の災害の多さから、...
キャンプ

アメリカのガレージブランドが日本上陸! 薪ストーブOKの冬テントに注目!

掲載日:2021.1.15 アメリカブランドの「SNOWTREKKER(R)」(以下 スノートレッカーテント」がいよいよ日本で発売開始! テント内で薪ストーブが...
キャンプ

人気ポータブル電源「PowerArQ」から大容量バージョンが登場!

掲載日:2021.1.13 キャンプなどのアウトドアはもちろん、防災の備蓄としてもおすすめのポータブル電源。なかでもキャンパーに人気の「Power ArQ」(パ...
キャンプ

ソーシャルディスタンスを確保できるソロテントが登場! 寝袋・マットなどオールイン1

掲載日:2021.1.12 コロナ禍で屋外レジャーが楽しめるキャンプ人口は大幅にアップ。今後もその人気は続くと予想されます。そこで、いまの時代にピッタリのソーシ...
キャンプ

自宅でも使えて便利なおすすめキャンプグッズ12選!

掲載日:2021.1.12 コロナ禍において、混雑を避けられるうえ屋外で楽しめるキャンプは相変わらず人気レジャー。 そこで、キャンプはもちろん、自宅でも使えるお...
キャンプ

【茅野市】キャビン一棟貸し切りの三密回避の限定宿泊プラン登場!

掲載日:2021.1.12 長野県茅野市にあるキャンプ場「TINY GARDEN 蓼科」で、2021年1月12日(火)から2021年3月15日(月)まで、キャビ...
キャンプ

人気の記事タグ