\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

【兵庫県】ドライブも楽しめるクルマで行きたいおすすめスポット

この記事のもくじ

瀬戸内海と日本海、どちらにも面している兵庫県は、海も山も高原も、魅力がたっぷり!都心部からもアクセスが良く、ドライブコースとしても人気。今回は関西屈指のグルメエリア「但馬」を中心としたおすすめスポットを紹介します。「クルマでお出かけ」ならではのスポットも多いので必見ですよ!

【神崎郡】神崎農村公園 ヨーデルの森

自然豊かな公園でかわいい動物や鳥類とのふれあい、体験学習、ゴーカートやアーチェリーなど大ボリュームのアクティビティが楽しめます。西日本最大級のバードパフォーマンスは一見の価値ありです!たくさん遊んだ後は、地場産グルメを味わえるレストランやBBQ、カフェでお腹も満たされますよ。クリエイティブな体験としてパン作りやドーナツ作りも人気。

■施設情報
住所:兵庫県神崎郡神河町猪篠1868
アクセス:「福崎JCT」より播但道を和田山方面、「神崎北IC」下車後信号左折約2分
営業時間:[ 平日 ]4~11月10:00~17:00 [土日祝・春休み・GW・お盆]3~10月9:30~18:00、11月のみ9:30~17:00、12~2月10:00~16:30
定休日:3~11月の水曜日、12~2月の平日
料金:大人(中学生以上)1,000円 小人(4歳以上)500円
公式サイト:https://yodel-forest.jp/contact

【美方郡】海鮮マーケット 海の蔵

日本海で採れる旬の海の幸、干物や珍味など海産物好きにはたまらない老舗の市場。冬になると近畿圏や中国地方からこぞって「かに」を目当てに人が訪れます。特に香住で採れるカニは最上級と言われ、プロの目利きが光ります。「かにすき」「かにしゃぶ」「活きがに」「茹がに」など、まさに「かに三昧」!かに以外も白エビや甘エビ、干物や珍味など老舗ならではの豊富な品数と、地酒や地場産の野菜も取り扱っていてパーフェクト!

■施設情報
住所:兵庫県美方郡香美町香住区七日市136-1
アクセス:
営業時間:8:30〜17:30
定休日:なし
料金:
公式サイト:https://www.kurahei.co.jp/shop/

【豊岡市】神鍋温泉 ゆとろぎ

兵庫県屈指の高原リゾート、神鍋高原にある温泉です。キャンプ場やスキー場、パラグライダーやゴルフなどアクティビティも豊富な高原のすぐそこにありますので、休憩にホッと一息つけますよ。露天風呂やサウナ、ジェットバスなど温泉施設としても魅力的。道の駅に併設されているので、但馬近辺で採れる海の幸、山の幸、新鮮な野菜や特産品など、お土産選びにも便利です。

■施設情報
住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野
アクセス:日高神鍋高原ICを出て左折、神鍋高原方面へ
営業時間:2021年1月18日~当面の期間、平日13~20時、土日祝12~20時
定休日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は木曜日)
料金:大人(中学生以上) 650円 小人(3歳~小学生)420円
公式サイト:http://michinoeki-kannabe.com/wp/yutorogi/

 

 

【香美郡】余部鉄橋 空の駅

明治45年の完成から約100年間、JR山陰本線を支えてきた余部鉄橋。現在は新しくコンクリート橋に架け替えられました。旧余部鉄橋は余部鉄橋「空の駅」展望施設として新たにオープンし、橋脚のレールや枕木は現地保存され、歩くことができます。駅や展望施設へのアクセスが急こう配の坂だったため、新たにエレベーター「余部クリスタルタワー」を設置。エレベーターはガラス張りで日本海の絶景も楽しめて、夜間はライトアップもありますよ♪

■施設情報
住所:兵庫県香美町香住区余部1723-4(国道178号沿い)※道の駅あまるべの所在地です
アクセス:余部鉄橋「空の駅」展望施設には車で行くことはできません。「道の駅あまるべ」駐車場を利用し、エレベーターか散策路を利用してください。
営業時間:6:00~21:30(余部鉄橋展望施設、余部クリスタルタワー) ※「道の駅あまるべ」は9:00~18:00の営業です
定休日:無休(道の駅あまるべ)
料金:無料
公式サイト:https://web.pref.hyogo.lg.jp/ks05/soranoeki.html(兵庫県)
https://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1595899021941/index.html
(香美町役場)

【朝来市】竹田城跡


<写真提供:吉田 利栄>
「天空の城」と呼ばれる雲海に浮かぶ竹田城跡。春夏秋冬どれも魅力的な風景を見せてくれます。雲海を見たいなら9~11月の明け方から朝8時頃が狙い目です。竹田城から見る雲海は「まるで自分が包み込まれているような」パノラマ。雲海に浮かぶ竹田城を見たい場合は、竹田城向かいにある朝来山の中腹にある「立雲峡」を目指します。どちらにしても標高の高いスポットを目指すことになるので、車の運転は慎重に、特に晩秋~冬場は路面凍結には気を付けてくださいね。

■施設情報
住所:兵庫県朝来市和田山町竹田363番地
アクセス:「吹田JCT、中国池田IC」等~(中国自動車道)~「吉川JCT」~(舞鶴若狭自動車道)~「春日JCT」~(北近畿豊岡自動車)~「和田山IC」⇒一般道、竹田城跡へ
営業時間:[春]3月1日~ 5月31日 8:00~18:00(最終登城17:30) [夏]6月1日~8月31日6:00~18:00(最終登城17:30) [秋]9月1日~11月30日 4:00~17:00(最終登城16:30)[冬]12月1日~翌年1月3日 10:00~14:00(最終登城13:00)
定休日:1月4日~2月末は、冬季閉山につき入城できない場合があります
料金:大人 (高校生以上)1人/1回500円 中学生以下は無料
公式サイト:https://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

【朝来市】生野銀山

本格的な採掘が始まった室町頃~昭和48年の閉山までに掘り進んだ坑道の総延長は350㎞以上、深さは880m。これは東海道新幹線の新大阪駅から静岡駅近くまでの距離に匹敵します。室町から信長・秀吉の時代を経て、徳川幕府の財政を支えてきました。江戸時代から近現代まで長きにわたる採掘の様子を味わええる坑道内コースは約1000mもあり、ただ通るだけでも「ここを人が掘ってきたのか……」と歴史の重みに圧倒されます。

■施設情報
住所:兵庫県朝来市生野町小野33-5
アクセス:[城崎・湯村方面から]「和田山IC」~(播但連絡道路)~「生野北第1ランプ」~生野銀山へ [大阪方面から](中国自動車道)~「福崎IC」~(播但連絡道路)~「生野ランプ」~生野銀山へ [岡山方面から](山陽自動車道)~「姫路JCT」~(播但連絡道路)~「生野ランプ」~生野銀山へ
営業時間:2020年12月~2021年2月は9:45〜16:20(最終入場15:40)
定休日:12月~2月の3ヶ月間のみ毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
料金:大人900円 中高生600円  小学生400円 小学生以下は無料
公式サイト:http://www.ikuno-ginzan.co.jp/

【朝来市】道の駅但馬まほろば

「但馬牛のステーキ」「但馬牛のハンバーグ」「但馬牛のローストビーフ丼」「但馬どりの唐揚げ定食」と聞くだけでよだれが出そうな但馬産グルメが大人気の道の駅です。神戸牛や松坂牛など名だたるブランド肉の「素牛」としても有名な但馬牛。道の駅としては珍しく精肉コーナーもありますので、名和牛をじっくり味わってみてください。※精肉コーナーの営業時間は9:00 ~18:00、定休日は火曜日・金曜日です。

■施設情報
住所:兵庫県朝来市山東町大月92-6
アクセス:北近畿豊岡自動車道「山東PA内」
営業時間:《道の駅》8:30~20:00《レストラン》11:00~20:00(19:30LO)《フードコート》(平日)9:00~20:00 (土日祝)8:30~20:00(19:30LO)
定休日:無休
料金:
公式サイト:https://green-wind.co.jp/

 

 

【朝来市】黒川温泉

お肌がしっとり~すべすべ~♪になる、美人の湯です。兵庫の秘湯と呼ばれており、一面の田園風景の中に黒川温泉はあります。歩いてすぐそこに高さ98mにもなる「黒川ダム」の立ちはだかる壁を見ることができ、温泉以外にちょっとした観光もできると人気スポットに。そのド迫力にダムマニア以外の人でもテンションが上がります。「ボタン鍋」「鹿カツ」「ダムハヤシ」など、個性的なご当地グルメも味わえますよ。

■施設情報
住所:兵庫県朝来市生野町黒川457-1
アクセス:中国自動車「福崎IC」~播但連絡道(生野ランプ)下車、または中国自動車「福崎IC」~「青垣IC」下車 それぞれ大阪より約1時間30分、神戸より約1時間20分、京都より約2時間
営業時間:【12月~4月】平日・土・日:11時~19時(受付終了18時30分)5月〜9月 午前11時〜午後8時(受付終了 : 午後7時)
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)
料金:大人650円(中学生以上) 子供300円(小学生) 幼児100円(0歳~)
公式サイト:https://hyogo-kurokawaonsen.com/

【朝来市】道の駅フレッシュあさご

播但連絡道路の「朝来サービスエリア」内にある道の駅。阪神間と山陰地方を結ぶ場所に位置します。一般道からもアクセスでき、地元の農産品や各地の名産品販売のほか、観光情報なども豊富に取り揃えています。おしゃれなガラス張り吹き抜けの建物で、景色の良い開放的な雰囲気で食事も楽しめます。日本海の海の幸や但馬牛やブランド豚の八鹿豚料理、朝来の鹿肉など豊富なメニューが目白押し!

■施設情報
住所:兵庫県朝来市岩津96(朝来SA内)
アクセス:「姫路JCT」より約45分/和田山ICより約15分
営業時間:9:00~20:00
定休日:1月1日のみ
料金:
公式サイト:https://www.city.asago.hyogo.jp/0000000340.html
https://fresh-asago.co.jp/(道の駅公式)

グルメ大国・兵庫県を満喫ドライブ!

都心部から但馬の絶品グルメを目指してドライブは今や定番コースになりました。要所要所に観光スポットがあり、どこを目指しても素敵なドライブコースになります!一度このエリアを知ってしまうと、何度でも訪れたくなりますよ♪

人気の記事タグ