掲載スポット 63415件 口コミ 1295

探してたお出かけ先が見つかる!

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選

この記事のもくじ

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選

梅雨時を含めて、雨が降る中でキャンプする時はかなり覚悟を必要としますので、行きたくないと思った場合はキャンセルも検討しましょう。
漠然と雨の中でテントを張る、というイメージだけで行くと痛い目に遭うので、事前に具体的な場面を把握しておくと良いです。

この記事を読んでおけば、雨キャンプでどうしよう!何をすればいい?と慌てることも少なくなりますよ!是非ご参考になさってください。

デメリット①テント設営が大変

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選
まず、キャンプを始めるにしても設営がおそろしく大変です!テント、タープなしでは雨ざらしの状態になるので、超特急で設営しなければなりません。雨で視界も悪く、足元も悪いのでペグの打ち込みもしにくいです。設営に手間取ること必至なので、レインコートが必須。アウトドアでは傘は使い物になりません。

それでも雨キャンプに挑む!という方は、できるだけ設営が簡単なテントを選んでおくことをおすすめします。

デメリット②ギアが汚れる

大事なキャンプギアが泥で汚れてしまうのが、雨キャンプの痛いところ。
特にテーブルやチェアの足は泥がつきすぐ汚れます。
また、ペグもぬかるみに刺すことになるので、なかなか泥が落ちてくれません。服や靴もかなり汚れます。

翌日雨が上がっていれば良いのですが、雨上がりでもなかなか泥汚れを落とす作業は労力がかかるので覚悟を持っておいたほうが良いでしょう。ギアを拭く用の汚れてもいいタオルがたくさん必要です。

デメリット③外遊びができない

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選
キャンプの醍醐味であるアクティビティがかなり制限されます。特に子どもは遊びに出られないことでぐずる可能性を考えて、トランプやカードゲームなど、暇つぶしができるものを持って行ったほうが良いです。

室内で遊べるアクティビティや、テントの中でのおこもりキャンプ必至です。
テントにこもってのゆっくり過ごす・・・というスローな時間を楽しめない方にはおすすめできません。


デメリット④星空が見えない

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選
夜、星空を見上げながらゆっくりと過ごすのが好きだという人も多いかと思いますが、夜に雨が降り続くとそれができません。

ただし、高原のキャンプ場などでは急に雨が上がって雨上がり特有の満点の星空に変わることも。
時間ごとの天気予報で、夜に天気が回復するかどうか確認しておくと、気がまぎれたり、待ち時間を楽しめるようにはなるでしょう。

 

デメリット⑤焚火の火がつきづらい

バーベキューや熱源用に焚火する場合、雨が降っていると悲惨です。薪が湿気ているので火がつきにくく、まずそれで挫折してしまう人も多いです。
くれぐれも薪を濡らさない注意と、ここぞというときは着火剤を使いましょう。

また、焚火後に焚火台を濡らしてしまうと掃除が面倒で、濡れた灰が服について真っ黒になってしまうことも……。
さらに、キャンプ場によっては濡れた灰を捨てたらいけないルールがあるところもあるので注意です。

デメリット⑥床が濡れる、浸水する恐れがある

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選
テント内が濡れ始めると、一気に体感温度が下がります。グランドシートとインナーシートは必須と心得ましょう。
床が濡れていると不快感も増し、体感温度も下がれば眠れない状況にもなります。床から距離を取って寝られるコットや、厚手のマットでできるだけ濡れないよう工夫しておくことを強くおすすめします。


デメリット⑦体温を奪われる

上記のテント内の浸水にも関係しますが、雨キャンプは肌に湿気がまとわりついて、気温以上に肌寒く感じます。夏以外は一段と注意が必要です。夏でも一枚羽織るものを持っておき、濡れた服はすぐ着替えるようにしましょう。

また、濡れたものが乾きにくいので、タオルや着替えは多めに持っておいた方が良いですね。
少しお金はかかりますが、コインランドリーのあるキャンプ場だと乾燥機がある場合が多いので、利用するのも手ですよ。

デメリット⑧撤収時にテントが乾かない

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選
濡れているテントを撤収するのには本当に一苦労します。

雨が降っている場合はとにかく無理やり持って帰って、別日に乾かす必要があります。濡れたままのテントを保管しておくとカビが生えたり、悪臭のもとになったりするので、次のキャンプのためにも乾かしておきましょう。

ちなみに、「濡れたテントのおたたみサービス」という素晴らしすぎるオプションがあるキャンプ場があるようです。

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選

【キャンプ場特集vol.1】別名「星取県」で夜空に抱かれる、緑水湖オートキャンプ場4つの魅力

魅力的なキャンプ場を掘り下げてご紹介する、キャンプ場特集シリーズ。 記念すべき第1弾は、中国地方・鳥取県にある「緑水湖オートキャンプ場」です。 鳥取県は「星取県」と言われる星空の名所だった! ...

→この記事を読む

デメリット⑨足元が危ない

キャンプ場は非常にぬかるみやすく、足元が悪いです。サイトがアスファルトでも、トイレや管理棟までの道がぬかるんで泥だらけ、ということも少なくありません。また、石ころや岩場で転ぶと怪我のもとです。

夜はもちろんのこと、明かりが少ないキャンプ場は移動時に危険が伴いますので、注意しましょう。

デメリット⑩タープが無いとテントから出られない

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選
雨キャンプでテントだけだと、テント以外の行動範囲がないので、タープ必須になります。
タープがなければ、撤収する時の作業も雨に打たれながら行わなければならないので、テントだけの雨キャンプはおすすめできません。

撤収の際は、タープの中で作業をして、最後にタープを片づけるようにすれば、濡れる時間が少なくなりますよ。

まとめ

雨キャンプは上級者でも工夫と心構えが必要になります。
どうしても雨キャンプに行くなら、苦難が伴うもの!と割り切ってスキルアップを目標に行くことをおすすめします。

この記事を読んだ方のおすすめ

雨の度合いによれば、当日のキャンセル料がかからないケースも

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選

キャンプ当日に台風!キャンセル料はかかる?大雨のときは?ズバリ解説します。

台風シーズンに入ってきましたね。多少の雨ならキャンプOKな人でも、「さすがに台風や大雨の中でキャンプは心配だなあ……」とキャンセルを検討されるかと思います。 その場合はキャンセル料はどうなるんでしょう...

→この記事を読む

雨の日のキャンセル料がかからないキャンプ場はこちら

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選

【2021梅雨】雨天でも安心!キャンセル料が無料のキャンプ場8選!【関東・関西】

[https://kuruma-tabinavi.com/special-feature/] <2021年6月7日更新> 悪天候の予報や、家族が体調不良になった……とキャンプをキャンセルせざるを得な...

→この記事を読む

雨のキャンプはやめておけ!雨キャンプのデメリット10選

キャンプの新着記事

【2022年父の日】今年の父の日はいつ?何をプレゼントするか決まらない!!現役キャンパーが選ぶアウトドア好きお父さんが喜ぶギフト15選!!

キャンプ

【2022年最新】関西のお花見ができるキャンプ場13選!夜桜ライトアップや穴場も

キャンプ

【2022年最新】関東のお花見ができるキャンプ場13選!夜桜ライトアップや穴場も

キャンプ

【2022年最新】3月のキャンプは寒い?必要なものは?おすすめキャンプ場も紹介!【初の春キャンプで気を付けること】

キャンプ

【おしゃれカスタム集】プロボックスのアウトドア仕様がかっこよすぎる【リフトアップ・アゲ系・ルーフキャリア】

キャンプ

【2022最新ランキング】満天の星が見える人気キャンプ場82選 1位は長野県阿智村の○○キャンプ場!天体観測や写真撮影にオススメのキャンプ場ランキングを発表

キャンプ

【最新】冬におすすめの人気キャンプ場50選!寒い季節のキャンプがメリットだらけな訳とは? 温泉や電源サイトで暖かい冬キャンプ 第1位は・・・

キャンプ

【関西】温泉があるキャンプ場おすすめ10選!寒い季節は温泉キャンプで温まろう♪(大阪、兵庫、和歌山、京都、滋賀ほか)

キャンプ

【関東】温泉があるキャンプ場おすすめ10選!寒い季節は温泉キャンプで温まろう♪(千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、山梨ほか)

キャンプ

芸能人のロケ地キャンプ場まとめ【ジャにのチャンネル・白石麻衣・キャンプ芸人など】

キャンプ

よく読まれている記事

※閲覧注意※【2022年最新版】SNSで噂の最強心霊スポット13選(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)

イベント

※閲覧注意※【2022年最新版】SNSで噂の最強心霊スポット13選(東京・千葉・埼玉・神奈川)

イベント

【関東】夏でも涼しい!標高1000m以上のキャンプ場16選【ペットOKも】

キャンプ

【2021年夏】東京近郊で手持ち花火ができる場所10選!公園やキャンプ場、穴場も!

ファミリー

【徹底調査】車でWi-Fiを使う方法3選!どれが一番安い?ドライブ中でも速度制限を気にせずYoutubeやネットフリックスを観たい!

ファミリー

人気の記事タグ