\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

【車中泊女子が厳選】車中泊の必須アイテムとは?車中泊でも女性力をキープ!


(出典:筆者)

はじめまして!車中泊大好き、いおです!
旅行、特にドライブが好きで、月1ペースでキャンピングカーをレンタルして車中泊旅しています。軽自動車での車中泊経験もあります!

今回は、はじめて車中泊をする方向けに、絶対用意しておくべき!という必須アイテムと、準備しておくとより快適な車中泊を過ごせるという快適度アップアイテムを紹介します。

私自身の経験をもとに、女性が持って行っておくべきアイテムも書きますので、是非参考にしてみてください。

<Go Toキャンペーン関連記事>
Go to トラベルキャンペーン7/22から開始!すでに予約した旅行の割引き方法は?【観光庁に訊いてみた】
【国土交通省に質問】Go Toキャンペーンで旅行半額!いつから?やり方は? 詳細を問い合わせてみた【Go To Travel キャンペーン】
Go to travelキャンペーンは、キャンプ場やキャンピングカーレンタル、夜行バスでも対象になる?【国土交通省観光庁に訊いてみた】




オールシーズン必要な必須アイテム5選!


(出典:筆者)

  • サンシェード

寒さや熱さの対策だけでなく、防犯対策としても必須!
本格的なものがなければ、銀マットで自作してもOKです。

     

  • ランタン

夜の車内を照らす明かりとして必要です。大小いくつかの照明レベルを変えられる物が便利です。
ランタンとは別でヘッドランプがあると、ライトを持たずに手元が見えてとても便利です。
置き型ランタン・吊るすライト・ヘッドライトの3つがあるとだいぶ生活しやすいです。

睡眠時にマットレスとして使います。キャンプ用マットの方がコンパクトで便利ですが、機能は銀マットで問題ありません。
厚さが1cm以上あるものがおすすめ。体の下に敷くと、寝るときだいぶ楽になります。
夏は銀マットがすこしべたつくので、上に敷く冷感マットなどがあった方が快適です。

ごみ箱を固定させたり、シェードを補強したり、何かとあると便利なアイテム。
だいたいの困りごとはガムテープで何とかなります(笑)

     

  • 寝袋

季節にあわせて素材をダウン製(冬用)またはポリエステル製(春~秋用)など選びましょう。
冬季以外はジッパーで開閉できる封筒型寝袋を持っていくと、気温に合わせて敷布団としても使えるので便利です。
寝袋がなければ、ダウンの上着や毛布などで代用できます。

 

快適に過ごすために、あったほうが良いアイテム


(出展:筆者)

以下のアイテムは必須では無いけれども、あると便利で快適に過ごせるというアイテムリストです。

・マスク (車内が乾燥したときに)

・多めのタオル(温泉に行ける、車内乾燥時には濡らして加湿可能)

・耳栓(眠りを深くするために・・)



・S字フック
(高い位置にランタンを固定、何かを乾かすなど)

・サンダル(脱ぎ履きしやすく、乗り降りのストレスを軽減)


・ウェットシート (あれば絶対使う)


・エアマット、まくら (キャンプ用のコンパクトなものがおすすめ)

・充電式の扇風機(夏のみ)

・車用網戸(夏のみ)

・虫よけグッズ
(夏のみ)




 

【逆に不要】車中泊経験した結果、これはいらない!!と思ったもの。

水用タンク (長期旅でなければ2ℓのペットボトルで十分)

簡易トイレ(大人だけならいらない。子どもがいれば必要かも)

物干しロープ (括れる場所が少ない。窓にも取り付けられるよう吸盤がついているものならgood)

 

女性が快適に過ごすためのアイテム



(出典:筆者)
 
・シートタイプの化粧落とし(水場が遠い、車中泊施設でお湯がでないことが多いため)

ボディシート (すぐお風呂に入れないときに)

サンバイザーミラー(前の座席のサンバイザーに装着できる三面鏡、これがあるとメイクに便利!)

仕切りのあるバッグ/かご(化粧ポーチ、アメニティ、携帯、財布が夜の車内で行方不明になるので、一か所にまとめます)

湯たんぽ

湯たんぽがあればすぐに寝袋内を温める事ができます。
オススメはプラスチック製ではなく、昔ながらのマルカタイプの湯たんぽです。

(出典:筆者)

お湯の用意がネックだと思われる方も多いですが、マルカの湯たんぽは写真のように直火OKなので、ガスコンロがあれば湯たんぽの中に水を入れて直火にかければお湯に早変わり!

カイロでももちろんあったかいのですが、私の場合、朝になるとカイロが冷たくなっているか、行方不明になっていて朝の寒さで起きてしまうことが多いです。
湯たんぽの方が温かさが長持ちして、大きいので無くさないし、朝が冷える春秋にとても重宝します。

 

まとめ


(出典:筆者)

はりきって高価な車中泊アイテムを買ったのに、全然使わない・・・これは結構あるあるです!
今回紹介したものは安価なものや、手持ちのグッズで代用できるものばかりなので、まずは家にあるものを駆使して車中泊を楽しんでみてください!

キャンピングカーでのドライブは車高があって、眺め抜群で気持ちいいですよ~◎


(出典:筆者)

キャンピングカーレンタルのおすすめはこちら!

JAPANC.R.C. URL:https://japan-crc.com/




同じカテゴリの新着記事

【エヴァンゲリオン】SMALL WORLDS TOKYOの見どころ紹介!気になるコロナ対応もレポ【ス...

SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズトーキョー)とは? 2020年6月に誕生した世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク。総面積8,000平米...
ファミリー
#スモールワールズ #SMALL WORLDS TOKYO #エヴァ ...

【浴衣デート】コロナ禍でも浴衣が着たい!関東で浴衣がきれるイベント8選

新型コロナウイルスの感染症対策で、花火大会やお祭りなど、浴衣を着たいイベントが軒並み中止になって残念でならない!そんな浴衣デート大好きな人にオススメしたい、20...
ファミリー
#コロナ #新型コロナウイルス #新型コロナ ...

東京近郊で花火ができる場所10選!どこならOK?※穴場も紹介します【コロナ禍でも夏を味わいたい】

コロナの影響で全国各地の花火大会は軒並み中止に・・・。 打ち上げ花火は無理でも、せめて手持ちの花火で夏気分を味わいたいですよね。 でも東京で花火ができるところ...
ファミリー
#東京 #花火 #中止 ...

【コロナ禍】2020年 夏キャンプの混雑状況は?県外のキャンプ場に行っても良い?関東近郊のキャンプ場...

コロナ禍の今、注目されているレジャーがキャンプ。 キャンプ場はやっぱり混雑しているのか、コロナが収まっていない状況で県外のキャンプ場に行ってもよいのか?など気に...
ファミリー
#コロナ #新型コロナウイルス #キャンプ場 ...

【コロナ禍】新宿在住者がレポ!4連休の混雑状況は?新宿ビフォーアフターを徹底比較【東京の今】

コロナ禍で夜の街がクラスター発生の槍玉に挙げられて久しい東京、新宿。5月の緊急事態宣言以降、一時は人っ子一人見えない日もあった駅前、閑散とする歓楽街など、文字通...
ファミリー
#東京 #コロナ #新型コロナウイルス ...

【兵庫県編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!

兵庫県内には山や海など豊かな自然を楽しめる車中泊スポットがたくさん!温泉に隣接したサイトやファミリーで利用しやすいキャンプ場もあります。神戸や大阪からもアクセス...
ファミリー
#車中泊 #RVパーク #バンライフ ...

【コロナ禍・東京除外】2020年8月 都民歓迎のホテル一覧!県外移動に悩んだら、マイクロツーリズムを...

Go To トラベルで東京都民が除外されたことを受け、各ホテルや旅館では「東京都民限定」「東京都民歓迎」プランを独自で用意するところも続々と増えてきています。 ...
ファミリー
#東京 #コロナ #ホテル ...

【閲覧注意】都心から車で2時間‘‘本当にやばい心霊スポット‘‘おすすめ8選【東京・千葉・埼玉・神奈川...

夏の夜の定番、怖い話。なぜか霊の目撃情報が多い場所は各地に存在します。関東にある、噂の心霊スポットをご紹介します!中には本当に近づかない方がいい場所もあるため、...
ファミリー

【北海道編】安心して眠れる、車中泊公認スポットおすすめ10選!

電車の旅よりも断然自由にアウトドアを楽しめるのが北海道での車旅。安心して泊まれる車中泊スポット10選をご紹介します! rakuten_design="slide...
ファミリー

【公園で天サロ】コロナ禍の今年はどこで焼く?男をアゲル東京都内のおすすめ日焼けスポット【海・プール以...

「夏は日焼けしてナンボ」という方も、コロナの影響で2020年の夏はビーチもプールも日焼けに持ってこいな場所には行きにくいですよね。 かと言って日サロでお金をかけ...
ファミリー
#東京 #公園 #天サロ ...

人気の記事タグ