\週末ドコ行く?/みんなで作るお出かけ口コミサイト!

バンコン

キャンピングカー購入前に知っておきたいポイント基本編!

この記事のもくじ

掲載日:2021.1.14

コロナ禍で車中泊の需要が高まると同時に、キャンピングカーに興味を持っている人や購入したいと思っている人も多いはず。とはいえ、軽キャンピングカーや、キャブコン、バンコンなどたくさん種類があってわからない人も。

そこで、キャンピングカーの種類や選び方のポイントを紹介します!

<おすすめ記事>

▶︎車中泊ができるRVパークって?

 

▶︎レンタルキャンピングカーの料金は?

そもそもキャンピングカーの種類は?

一口にキャンピングカーといっても種類はさまざま。ここでは、「軽キャンパー」・「バンコン」・「キャブコン」に絞ってそれぞれを紹介します。

軽キャンパー

軽キャンパー
軽バンや軽トラックをベースに、キャンピングカー仕様に架装されたモデル。外観はキャンピングカーに見えないモデルもたくさんあります。また、ポップアップルーフを備え、快適な就寝スペースを設けている車両も。

軽キャンパーは、比較リーズナブル&コンパクトで扱いやすのも特徴です。普段も使いたい人や、初めてキャンピングカーを購入したい人にもおすすめです。

バンコン

バンコン
商用車やワンボックスタイプのクルマを架装したモデル。なかにはポップアップ式を取り入れたモデルもあります。トヨタハイエースやニッサンバネット・キャラバンなどが多く、一般車としても利用されているだけに扱いやすのがポイント。

 

キャブコン

キャブコン
トラックをベースにしたものが多く、後方にシェルを架装し、快適な居住空間を確保しているタイプ。また、運転席の上に「バンクベッド」と言われる就寝スペースが確保されています。トヨタのカムロードやいすゞのエルフなどがベースになっている場合が多いのも特徴です。

キャンピングカー購入前の6つのポイント!

実際にキャンピングカーの購入を考えている人に、知っておきたい6つのポイントを紹介します!

 

購入前に目的を明確に!

キャンピングカーを購入しようと思っている人は、まず目的を明確にすることが大事です。

キャンプや釣り、ペットと旅行など、キャンピングカーを使ってなにをしたいのかを明確にしましょう。目的に応じて最適なサイズや就寝人数などのスペックをチェック!

最適な室内のレイアウトの選定

限りある車内スペースをどう活用したいかを考え、希望のレイアウトをイメージしてみましょう。また、積載スペースなども合わせて考えおくとスムーズです。

車体サイズをチェック!

車庫に入るかなど、サイズを事前にチェックしておくのがマストです。また、自宅周辺の道路状況などもあわせてチェックしておきましょう。一般車では問題なく走行できたとしても、形状やサイズの異なるキャンピングカーの場合、通れない場合も。

オプションの選定!

キャンピングカーには、さまざまなオプションがあります。オーニング(サイドにつけられる屋根)、FFヒーター(暖房)、ギャレー(水回り)、エアコン、ソーラーパネルなど…。価格と相談しながら、快適に過ごせるパーツを選びましょう。

キャンピングカーのイベントに参加する

全国各地で開催されるキャンピングカーのイベントに足を運んで実際にさまざまなキャンピングカーを見るのも大事なポイントです。

実際に車内に入って見学したり、ビルダー(キャンピングカーを製作する専門ショップ)に相談できるのもメリットです。

レンタルキャンピングカーを利用してイメージする

車両は限られますが、レンタルキャンピングカーを利用するのもおすすめです。走行性能、収納、サイズ感など、実際に使ってみたからこそわかることもたくさんあるはず。

日本最大級のレンタルキャンピングカー

キャンピングカーでのクルマ旅は、これまでにない非日常が味わえます。また、趣味に没頭できたり夫婦水入らずで旅行楽しんだりと遊びの幅もグッとひろがりますよ。

人気の記事タグ